私の生涯日誌 その162

2016年  04日 09:00
平成9年5月の孫の尚宏初節句には、長男宅で嫁の両親も招いてのお祝いがあった。一人の不幸はあったが現在孫は4人、元気に育ってくれている。

娘夫婦から有馬温泉での1泊招待を受けた。娘の旦那の会社の保養所「利休荘」が有馬にある。保養所に入る前に神戸のハーブ園に行き六甲山に登った。神戸は私が生まれた土地ながら、数え年5歳迄では何の思い出も無い。有馬温泉は鉄分を含んだお湯なので茶色い湯だ。

7月は尚宏の1歳の誕生日、恒例の一升餅を背負わせたが元気に歩いてくれた。これで4人目になるが、恐らく孫たちはこんな重いものを背負わされた記憶は残ってないだろうな。

娘家族は旦那の転勤で東京に転居したが11月の七五三には佳奈5歳、知奈3歳のお祝いで態々稲沢の国府宮に来たんだ。やはり未だ東京には慣れないしね。年末のクリスマスから翌年新年のお祝い迄も名古屋で過ごしたんだ。

平成9年は何事もなく平穏無事に終わった。来年は私の還暦の年、来年も良い年になる様に願っている。

2016_0703入丸八幡0018 2016_0703入丸八幡0021
 初節句
2016_0703入丸八幡0025 2016_0703入丸八幡0028
 神戸ハーブ園
2016_0703入丸八幡00302016_0703入丸八幡0032
 六甲山
2016_0703入丸八幡0034 2016_0703入丸八幡0037
 一歳誕生日 お餅を背負って。            稲沢あじさい寺にて。
2016_0703入丸八幡00392016_0703入丸八幡0041
 六日会を多治見の花フェスタで開催。
2016_0703入丸八幡0042  2016_0703入丸八幡0045
 国府宮での七五三。        クリスマス会
2016_0703入丸八幡0047 2016_0703入丸八幡0048
 平成9年12月31日 12時58分 除夜の鐘を聞きながら新年待ち。

COMMENT 5

ひろし  2016, 07. 04 [Mon] 10:37

ご無沙汰です。ほのぼのとした楽しいブログの連載は毎日の楽しみです。
「還暦」の話ですが、野村さん、城谷さん、飛田さんのころは、「値打ち」があり話題にもなりましたが、その後は、「還暦、古希インフレ」となり、65歳以上の高齢者は、人口の30%を占めるまでになりました。昨日のNHKの介護問題は複雑なと思でみてました。人生最後は3K「健康」と「家族」と「最低限のお金」ですか?  きょうも元気で「ブログ」がよめた、感謝・感謝の昌介さまです。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 07. 04 [Mon] 14:41

To ひろしさん

コメント有難う
久振りだね。東京で入院していた中学時代の同級生が一昨日亡くなった。癌でもうホスピスに入っていたんだ。今年の春迄元気だったけれど、人の命は儚いもの、特に我々の年齢になると何があるか判らないね。
私の還暦には六日会の皆さんから赤いシャツを頂いたのを覚えているよ。確かにその後からは還暦にも何も贈らなかったね。申し訳ない。

編集 | 返信 | 

-  2016, 07. 04 [Mon] 17:08

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

ごくしげ  2016, 07. 04 [Mon] 22:11

子供や孫に囲まれての楽しい様子。
城さんの笑顔も半端ない。

写真の一枚、一枚が良い思い出ですね。
これもみな健康だからですね。

今、美味しいモノ食べて、趣味に生きる。
こうして生活できるのも全て健康だからですね。
若くして闘病生活なんて人もいる中、
ありがたいことですね^^
どうぞ健康には気を付けてください。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 07. 05 [Tue] 08:31

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
本当に健康が第一の財産ですね。我が家は有難い事に現在全員が健康です。私の兄貴、長男の方ですが、昭和6年生まれ私の7歳上ですが、最近弱りつつあります。6年位前には兄弟でゴルフも出来たのですが。上から順番にが幸せな事です。私は未だまだ頑張りますよ。ごくしげさんも奥様共々健康にね。

編集 | 返信 |