私の生涯日誌 その160

2016年  01日 13:17
妻の実家で五十回忌の法事を済ませ、岩屋千畳敷の前の割烹浜風で精進揚げをする。妻の兄夫婦と息子夫婦、妻の姉夫婦と我ら夫婦が揃った。

そのまま帰るのも勿体無いし、車もある事だしのんびり観光をしながら帰ろうと、まず倉敷の宿、倉敷厚生年金会館(サンピア倉敷)を出発前に予約して、倉敷に着いたら直ぐに旧市街を散策、倉敷川に沿って旧大原家住宅、大原美術館、考古館、民芸館、倉紡記念館、代官所跡やアイビー学館等古い町並み古い建物を満喫した。本当に静かな佇まいだったよ。

食事する所も瓦屋根の白壁塀に続く古風な門の入口、入口に木の看板があってステーキと書いてあったのには驚いた。サンピア倉敷は山の中ながらテニスコートやアイススケート場、遊技場等があり綺麗な宿に1泊。

翌朝、宿を出て岡山に向かい、まずは岡山城(別名烏城)を見学する。岡山城は豊臣家五大老の一人宇喜多秀家が築城した城だが、現在の天守閣は第二次世界大戦で消失した天守閣を戦後再建したもの、消失を免れた月見櫓、西手櫓が重要文化財として残っている。その後に後楽園を散策。後楽園は水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並ぶ日本三名園の一つである。

2016_0701入丸八幡0002 2016_0701入丸八幡0003
 妻の実家                   浜風
2016_0701入丸八幡0005 2016_0701入丸八幡0008
 岩屋千畳敷              人手に渡った実家、未練たらしいぞ
2016_0701入丸八幡0009 2016_0701入丸八幡0011
 倉敷川沿い                    大原美術館
2016_0701入丸八幡0013 2016_0701入丸八幡0015
 旧大原家住宅                    岡山城
2016_0701入丸八幡0017  2016_0701入丸八幡0019
 昔のままの石垣            月見櫓の方かな。 
2016_0701入丸八幡0025  2016_0701入丸八幡0022
 後楽園入口                     庭園内

COMMENT 0