私の生涯日誌 その156

2016年  27日 10:25
生涯日誌も最近の記事は家庭の事ばかり、だけどいいよな生涯日誌なんだから。会社の仕事があって家庭の生活があって私の生涯は成り立っているのだからね。

4月に長男夫婦と娘とチビちゃん達と1泊の小旅行に出かけた。新穂高に登ったがロープウェイで登ったので雪の中でも軽装、本当に便利になったものだね。高山泊まり、朝市が有名なので朝早くからブラブラ、郡上八幡城から見下ろした遥か下界の町並みは絶景だよ。その後ひるがの高原に出て水芭蕉を見て帰宅した。天気も良くて良い旅だった。

辛い出来事が起こった。二男宅の下の孫康介が5月14日に亡くなった。アトピーが酷く入院手当をさせたが処置が遅かったのか病院で亡くなった。4ヶ月弱の短い命だった。我が家では短い命の不幸としてこれが始めてで最後となった。病院の入院治療に反対していた嫁の里の両親とはその後暫く気まずい関係が続いたのは事実だ。が勿論直ぐに修復は出来たけどね。

気を取り直して6月末に各務原の池に蓮の花を見に行ったが昼過ぎに着いたので萎んでいた、残念。8月初めには妻と伊吹山に登る。車で登れる限り上って残り2km位は徒歩で登った。今度は妻も一緒に登った証拠写真を添付したよ、以前登った時に失敗した社会の窓もきちんと閉めたし、車でスピードを出して下山し妻の耳の障害を起こした経験を活かし今回ゆっくりと下山した。

2016_0627入丸八幡0001 2016_0627入丸八幡0004
 ちゃんと写真屋がいるんだ。
2016_0627入丸八幡0006 2016_0627入丸八幡0009
 平湯大滝                 高山朝市、川沿いの道に並んだテントが朝市
2016_0627入丸八幡0010 2016_0627入丸八幡0015
 郡上八幡城                 ひるがの高原の水芭蕉
2016_0627入丸八幡0017 2016_0627入丸八幡0018
 自宅に祭壇設置                 多治見の蓮の池
2016_0627入丸八幡0021 2016_0627入丸八幡0024
 伊吹山登山                    頂上、登頂記念

COMMENT 2

ごくしげ  2016, 06. 27 [Mon] 23:58

お孫さん、4か月の命、お気の毒に。
辛かったことと思います。
これも運命なんでしょうか。

話題変えて、高山^^
私も昔、一人旅をしました。
その時は京都に2泊。その足で電車で下呂温泉から
高山にでました。
朝一、私が行った場所とは違うようですね。
私は寺の近くだったような?

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 06. 28 [Tue] 05:58

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
弔問のお言葉痛み入ります。今は曽祖父母の膝の上で休んでいるものと毎朝お参りしています。
朝市の場所は色々あるのですかね。だけどごくしげさんも色々とご旅行されているのですね。写真では無く水彩画として思い出を残されるのが素晴らしいですね。

編集 | 返信 |