私の生涯日誌 その154

2016年  24日 05:08
昨年1月母が亡くなているので平成8年の新年は喪に服さねばならないが、まあ新年なんだからしめやかながら屠蘇は飲ませて貰った。そして母の一周忌は我が家の家族だけでお参りをした。曾孫も参列したからこれで良かったよな。

木曽駒高原にドライブに行こうと急に思い立ち、日頃ゴルフに行く木曽駒高原CCに来たのは良かったが、妻の御嶽山の近く迄行こうとの誘いに乗って、トンネルを出たら川端康成の小説雪国じゃ無いけれど外は雪が結構積もってたんだ。入口の方は天気も良くて雪は全く無かったのにね。出て直ぐ雪道の坂、タイミングが悪かったのは1週間程前にタイヤを替えていてね。ノーマルだったけどタイヤ屋のおばさんがこのタイヤは雪に強いとの言葉が耳に残っていてそのまま走ったんだ。

丁度坂の真ん中辺りだったと思うがブレーキを踏んだんだろうな、だろうなと言うのはタイヤが滑り始めてからの対応に記憶が殆ど無いんだ。慌ててアクセルを踏んだかブレーキ踏んだか良く判らないままに車はかなりのスピードで滑って行き、平らな道になっても滑っていくだけでハンドル操作は効かず、次第に道の左側に寄って来たので何とか左の雪が積もった土手に乗り上げたんだ。田舎の道だったから対向車も無く助かったよ。

車は45度の状態で止まったけれど二人共暫く放心状態でね、何とかドアを開けて外に出たけれどこのままでは車はどうしようも無い。丁度50m位手前にあったガソリンスタンドに助けを求めて給油車で車を引きずり下ろして貰った。スタンドでチェーンを装着して帰ったけれど大変だったんだ。雪道で滑った時の操作方法誰か教えて!

2016_0623入丸八幡0002 2016_0623入丸八幡0004
                               母一周忌に曾孫のお参り
2016_0623入丸八幡0006 2016_0623入丸八幡0008
 背景の山は御嶽山、事故の前で未だ爽やかな顔。    木曽駒高原CC

COMMENT 2

ごくしげ  2016, 06. 24 [Fri] 19:55

雪道でのスリップ!
新年に飲んでしまったお屠蘇がまずかったのかな~~
いやぁ、それはないと思いますが^^

大事に至らなくて良かったですね。
でも、城さんは大丈夫^^
何か生命力、強そうに感じます。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 06. 25 [Sat] 09:24

To ごくしげさん

いつもコメント有難うございます。
やっぱり罰が当たったのでしょうね だけどおっしゃる通り何やかやありながら図太く生き抜いています。神様が見捨てないのか、ご先祖様が守ってくれているのか、残り少ない人生を無駄のないように過ごしたいものです。

編集 | 返信 |