休日の幕間記事

2016年  19日 10:17
〇 ようやく舛添君問題は決着した。日本人の美徳は「潔く非を認め、潔く身を処する」所にある。給与を返上するとか、金に汚く金が全ての考えの彼は最後迄金で解決しようとした。そう言う発想が出る所にも、結局彼は日本人には成れなかったと言う事だね。

待てよそう言えば今の政治家の中にも、残念ながら血筋は日本人でも日本人とは言えないような輩が沢山いるね。それは兎も角舛添君がテレビ画面から消えて、穏やかな日々を取り戻させてくれた。今の舛添君を褒めるとしたらこの事だけだね。だけどお金はちゃんと返せよ、うやむやにしたら承知しないよ。

〇 安倍政権の経済政策「アベノミクス」について不支持率は58%もあるのに第1回参院選トレンド調査(選挙戦の一定期間に3回に亘り同じ質問で選挙への関心度や支持政党等を調査)ではやはり自民党の支持率は28.9%で最多である。野党に満足な政党が無いので仕方がないが、経済政策のミスも認めず、公約していた消費税率の引き上げも延期し(まあこれは庶民にとっては悪い事ではないが)、舛添支持のミスも含めても尚、政党支持が第一位であるのも何となく納得出来ないな。

公約をうやむやにしてしまうのは、議員数削減公約をしながら実行しなかった時以来だが誰も何も言わない。消費税を上げない代わりに少しでもムダを省き、有意義な事に予算を当てる為にも大幅な議員数削減をすると、改めて公約すれば少しは見直して貰えると思うけれど、これだけは与党も野党も我が身に降りかかる事だけに反対なんだろうな。野党の諸君よ、今のままではアベノミクスの失敗がありながらも安倍君に太刀打ち出来ない事が解ってるのなら起死回生の手を考えるべきではないのか。

民進党も節操のない維新の党を引き込んで人気を更に落としているし「一寸の虫にも五分の魂」の気持ちで公約に議員数大幅削減政治資金規正法の修正を大々的に打ち出して見たらどうなのかい。少しは見直されると思うよ。

7月の参院選に初参加する240万人の若者層の声を期待したいが、どんなもんじゃろうねぇ。

2016_0619入丸八幡0001 2016_0619入丸八幡0007
  ちぎり絵薔薇                     木香茨

COMMENT 2

ごくしげ  2016, 06. 19 [Sun] 23:31

都知事選挙に参院選はどうなることやら~~
都知事選には誰が立候補するのか
興味深いですね^^

参院選、圧倒的な与党の勝利だけは、さけたいですね。
そんなことになったら、安倍総理が暴走すると
こりゃ、大変なことになってしまうでしょうから。

何かと腹立たしい昨今、薔薇のちぎり絵が
豊かな心にさせてくれます。ありがとう^^

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 06. 20 [Mon] 04:41

コメント有難うございます。
アメリカのトランプみたいなのが出る様になったら世も末ですが、競り合う様な二大政党があって切磋琢磨する事が正しい政治を生むと考えます。鳩山君みたいな変人を掲げて人気をどん底まで落とした民主党が、悪魔君みたいな党首の維新の党を引き込んでも反って反発されているのは残念です。本当は今がチャンスだと思いますが・・・。
ちぎり絵褒めて戴き妻は喜びます。

編集 | 返信 |