私の生涯日誌 その146

2016年  14日 08:22
2日目6時頃目覚めたがかなりの雨が降っていた。朝食後奈良に行く事として出発、168号線の途中瀞峡(どろきょう)に寄り観光船に乗ろうとしたが一人3,400円の上2時間も要すると聞き断念した。

そのまま次の目的地熊野本宮大社をお参り。この神社は平安時代に仏化して熊野権現と称し熊野別当湛増は有名である。それが明治維新の神仏分離で熊野本宮大社となったのだ。ここは境内での撮影は禁止、ご朱印(昨日掲載)を頂くついでに写真3枚隠し撮り。

奈良に向かう途中の温泉郷の中の「渡瀬温泉」の「わたらせ山荘」の大露天風呂に4人で入浴、昨日の宿の風呂が酷かっただけにやっと旅行気分。出発した熊野川沿いの道は雨もあがり眼下をを流れる川を含め素晴らしい景観、息子の運転で大名気分だ。

ただ十津川村の日本一の吊り橋渡りの観光客の車で渋滞が始まり五條市に入っても奈良方面行きは一寸刻みの渋滞。やっと長谷寺に着いたのが17時10分、ご朱印を貰わねばと私だけがご朱印帳を抱えて社務所に向けて走ったんだ。
長い門前町の歩道を走り山門から400段の石段を上って山頂の社務所へ、汗びっしょりの地獄の特訓、56歳でも未だこんなに元気だったんだなと今つくづく思う。

ご朱印(昨日掲載)を済ませお参りを済ませた所にやっと全員集合、かなり薄暗くなっていたが脇道を下りながら、行きがけには全く目に入らなかった満開のを鑑賞し、山門で記念撮影後一本松ICから名阪国道に入り帰路についた。

帰路はまた酷い雨になり家にたどり着いたのは20時半、あ~あ 疲れた疲れた。

2016_0613入丸八幡0001  2016_0613入丸八幡0006
熊野川 瀞峡の観光船乗り場。         熊野本宮大社
2016_0613入丸八幡0004  2016_0613入丸八幡0009
 大社境内撮影禁止(人物は我が家の3人)   渡瀬温泉わたらせ山荘
2016_0613入丸八幡0010  2016_0613入丸八幡0013
 長谷寺に通じる道                    長谷寺山門
2016_0613入丸八幡0018  2016_0613入丸八幡0015
 長谷寺内から五重塔                  牡丹を背景に
2016_0613入丸八幡0019
 赤線が旅行範囲

COMMENT 3

ごくしげ  2016, 06. 14 [Tue] 23:31

長谷寺には昔、行ったことあるけど
どういう訳か、印象が薄くあまりはっきりっと覚えていません。
室生寺の事はよく覚えているのですが。
鎌倉の長谷寺はよく行くので、そのためでしょうか?

でも長い階段の天井にあるぼんぼり^^
これはあの時と同じ感じのものですね。

編集 | 返信 | 

-  2016, 06. 15 [Wed] 11:56

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 06. 15 [Wed] 15:58

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
鎌倉の長谷寺は末寺になると思います。規模が全然違いますね。
ただ私は急ぎすぎて余り印象が無く、長い回廊があり傾斜があった様な気はしています。お寺さんはゆとりをもってお参りしないといけませんね。

編集 | 返信 |