臨時のボヤキ記事

2016年  07日 10:24
タイトルにこのように書くと賢明な読者の皆様は直ぐにお判りだね、そうそう舛添君のことだ。昨日の記者会見は見ずに良かった、本当は忘れていたが見ていたらこの鉄面皮に腹を立て体調を崩す所だった。

同席した弁護士は彼が選びその代金を支払うだけに正当なる第三者と言えず、法的な解釈だけで言えば当たり前の発言に終始したが、国民、都民はそんな事は百も承知、モラルの問題道義的な責任を問うているんだ。

440万円が不当だと・・この少額の金額だけを出したのは、一般の会社で税務署の査察がある時に、敢えてお土産的に指摘されるような事項を残して置いて肝心な事を隠そうとする行為と同じだな。説明も弁護士ばかりに行わせ「自分の言葉は信用されないので」と言いながら「都政に関しては粉骨砕身努力する」と信用されない言葉を平気で言う、この男の頭は一体どうなっているんだ。

偉そうに喋った別荘を売却する件は自分の為だろ、公用車が使えなくなるので交通費を自前で使いたくないだけの事であり、売却した代金を今迄のお詫びに慈善団体に寄付する訳でもないんだろう。

適切だったと弁護士が言う事は法的に無理やり解釈すればであって、別荘に行く為の2台目の公用車の購入とか、自分が運営する資金管理団体への寄付とか、自宅に事務所賃料を支払うとか巧妙に税金で私腹を肥やす事を考えた行為であり、悪知恵を働かせたら何をするか判らないから怖いよ。良い悪いの問題は法の解釈ではなくモラルの問題だろ。

辞任しないのも都民の事は全く考えず任期中の収入が欲しいだけの守銭奴なんだ。150万だけ辞退する・・格好付けるな、一部のカネで見逃して貰おうとの姿勢が見え見えだ、それ程知事がやりたければ収入全額を慈善団体に寄付してでもやれるか、守銭奴には無理だろう。

都議会の議員達も会派を抜きにして真っ当な追求をして行かないと、君達議員の評価に繋がり次の選挙では落選必至だと言う事を忘れるな、こんな舛添君と一緒に討ち死にしたいと思ってるなら別だがね。「政治とカネ」の問題に舌鋒鋭く切り込んでいた彼の著書は、反ってこれを機会に売れるかもね。そしてそれを読んだ人達は彼の変貌ぶりに叫びを上げるだろう  oh my God!Go to hell

.

COMMENT 3

ごくしげ  2016, 06. 07 [Tue] 18:59

知事の発言を聞いていると、もううんざり!
はなはだしい公私混同^^
そしてモラルの無さ!
ほんと辞めないなら、無休で働け~~!
って言いたくなりますね。

もうすぐ夏季ボーナス^^
知事は380万円もらうとか。
それ返金せよ!といっても返納は公職選挙法に
違反するので、できないらしい。
なんかふざけた話ですね^^

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 06. 07 [Tue] 20:39

コメント有難うございます。
もう書くまいと思ったんですが、この男図太いですね。返納は出来ないと聞いてましたが慈善団体への寄付は個人の行為だからゆるされるのでしょう。
例え許されても彼は死んでもやりませんね。名誉とかそんな物はいらないのです、彼はお金だけだと思いますよ。

編集 | 返信 | 

-  2016, 06. 09 [Thu] 00:59

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |