私の生涯日誌 その137

2016年  02日 05:05
二日目:朝6時、妻に起こされて外を見ると、昨日とは打って変わっての快晴、「層雲峡にもう一度行きたい」との甘え声に乗せられて準備、山田氏は熟睡中で義姉との3人で出発。朝が早いので車も少ないし直線道路が多い、100k以上で飛ばしているのに義姉はもっと飛ばせと言う。
北海道の交通事故の殆どは本土からの旅行者だと言うがホントだな、こんなおば様が多いんだ。70kmを40分で到着、銀河の滝、流星の滝で記念撮影し二人の満足した顔を見て帰りは時速160k、やっと朝食のバイキングに間に合った。

9時過ぎに39号線を真っ直ぐ網走に向かう。網走刑務所は想像に反して町の中にあって映画で見たイメージが崩れてしまった。記念写真は近くに有る博物館網走監獄の門の前で、中の見学は1時間以上かかると聞き諦めて、山田氏が予約していた「寿し安」で昼食。流石北海道、珍味珍味で大満足。この店の仕入れ先㈱マルキチで毛蟹5匹を家に直送手配、帰ってからも楽しみが出来た。

次の予定地は知床、遠くに斜里岳が見える244号線のドライブは快適、海岸線からは色々な岬が望まれ北海道東端に来た感慨がひとしきりであった。斜里を過ぎて334号線に入りオシンコシンの滝を通り過ぎて今日の宿泊地「宇津呂」に着いたが、そのまま知床峠に登る。快晴ではるか国後島も運良く見えたんだ。羅臼岳も間近に見えて素晴らしい景観に大満足。帰りに知床五湖に足を伸ばしたが時間不足で1湖だけで諦める。

夕焼けの中を今日の宿「知床グランドホテル」に入り暮れゆく漁港に旅情を新たにしたが、疲れと昼食が余りに美味かったのでホテルの食事は殆ど残してしまった。山田氏から美味しい居酒屋を誘われたが流石に疲れでお断りそのまま寝てしまい二日目が終わってしまった。

2016_0601入丸八幡0011  2016_0601入丸八幡0013
  層雲峡                         流星の滝
2016_0601入丸八幡0022 2016_0601入丸八幡0016 2016_0601入丸八幡0021 2016_0601入丸八幡0018
 網走湖  名古屋の寿司屋修行から独立  昔の網走刑務所移設し博物館  現在の網走刑務所
2016_0601入丸八幡0025 2016_0601入丸八幡0029 2016_0601入丸八幡0027 2016_0601入丸八幡0014
 昔の網走刑務所前のシャバとの別れ鏡橋 244号線海岸線 羅臼岳  はるか国後が肉眼で見えたんだ
2016_0601入丸八幡0007  2016_0601入丸八幡0008
 知床峠と通行証明書
2016_0601入丸八幡0004


COMMENT 4

けい  2016, 06. 02 [Thu] 07:12

おはようございます。

北海道旅行楽しそうですね。。。
奥様のお姉様ご夫婦とご一緒。
奥様は嬉しかったでしょうね。

私も妹が一人おりますが 電話での長話でさえ楽しくって 1時間以上は話し込んでしまいます。

北海道! 私は1度しか行った事はありませんが 素晴らしかったです。
時間ができたら ゆっくりと旅行を楽しみたいですね!

編集 | 返信 | 

ひろし  2016, 06. 02 [Thu] 09:04

北海道の大自然いいですね。仕事にアフタ-ファイブに家庭サ-ビスに、最敬礼いたします。そういえば、小生も旅行券で家族と近場の鳥羽へ旅行中に、会社からで某取引先の入金が現金から手形となっている、条件どおり現金で回収されたしとの連絡があった。某社は、数年後に倒産、それを知ったのは、同業者からの問い合わせでした。楽しい旅行のお話にこんなコメントしてごめんなさい。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 06. 02 [Thu] 11:25

To けいさん

コメント有難うございます。
北海道は確かにいい所ですね。私は海外は一度も行った事はありません。国内も満足に旅行していないのにと思っています・・・英語も喋れませんから・・
北海道は季節の良い時にもう一度行きたいですが、もう車の運転は疲れそうだし、荷物を持ったら歩けませんね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 06. 02 [Thu] 11:31

To ひろしさん

コメント有難うね、久し振りの様な気がするね。会社の仕事の話も次第に記事にするような話も無くなってきたので、家庭の話を入れ込みながら続けて行きます。楽しい旅行中の取引先問題は嫌だね。だけどそう言う会社と取引しないとやっていけないしね。
6日会の幹事は今度は誰だったかね。

編集 | 返信 |