私の生涯日誌 その133

2016年  28日 10:10
〇 名古屋のNSBAC時代に新しい取り組みをしたのを忘れていた。当時未だ始まったばかりの携帯電話の拡販だ。色々と検討して「東海デジタルホン」現在のソフトバンクを扱う事とした。これは結構実績を上げたね。

基地局が少なく新日鐵名古屋製鉄所の構内にも基地局を建てさせてもらうように積極的にワークをした。構内に基地局をたてると構内で使用する携帯電話は全て東海デジタルホンの独占となるからだ。これは結局駄目だったね、一社独占になる事を新日鐵は避けたんだ。

だが今程普及もしてないし競合も未だ少なかったので、新しい仕事としては面白かったね。

〇 体重の話になるが、私は昭和63年から現在に至る迄の会社の定期検診から個人的に行く病院での検診記録(血液検査結果が主)は全て保存しており、しかも年代順に比較出来る様な一覧表迄作っている、これは現在もずっと続けているんだ。

それを見てみると55kの体重が67.5kになった時点でも血圧に余り変化は無く、肝機能にも際立った変化は無い。面白い事に確かに今は薬で抑えている所はあるが、数値的には53歳で体重55kが78歳で体重68kの現在と内蔵の数値に大幅な違いは無く、それが健康のバロメーターとなっている。ただ流石に脚の膝は途中で急に増えた体重を支えるには厳しく、今はゴルフで苦労している。

今は2ヶ月毎に内科、呼吸器科、泌尿器科に検診に行く。内科は高血圧と糖尿、呼吸器科は肺気腫(今は止めた煙草が原因)、泌尿器科は前立腺で、つい最近循環器科で心臓の検査と肺を犯す最近流行のアスベルギルス菌と言うカビ菌の存在検査も行った。

私は何でも早く手を打つタイプ、一病息災と言うが私は2病、3病とあるものの息災は続いているんだ。 あれ、現在の話になってしまったな、ごめん。

2016_0528入丸八幡0011  2016_0528入丸八幡0017
 飛騨高山に遊びに行く  途中の鮎の梁
2016_0528入丸八幡0014  2016_0528入丸八幡0013
 村の名前を忘れたが、岐阜途中の薪能発祥の地で見学
2016_0528入丸八幡0009  2016_0528入丸八幡0019
 1泊泊まり翌日飛騨八幡宮。娘のお腹が少し大きい時。

COMMENT 2

けい  2016, 05. 28 [Sat] 15:57

こんにちは!

最先端のお仕事も手がけられたのですね?
今は携帯電話の普及率は 一人一台くらいに到達しているのかしら?
それは持たない人もいらっしゃるでしょうが 複数台持ってらっしゃる方もいらっしゃいますものね。

すご〜い!
検診を2ヶ月毎にですか?
早期発見が肝心なんでしょうね。

私は検診は受けたことがありません。
どこか異常があったらと思うと怖くって・・・!(笑)

多分この状態が続くかもしれません。(^_^;)

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 05. 28 [Sat] 16:58

To けいさん

コメント有難うございます。
検診は自分が大丈夫かなと思って検診するので、何も無いと安心するのがいいのではないですか。未だお若い方はその必要はありませんよ。ただ気をつけねばいけないのは医者も商売ですから、何かと言うと薬を勧めます。余程悪く無い限り、いらないと言う勇気が必要ですよ。

編集 | 返信 |