私の生涯日誌 その132

2016年  27日 10:45
部下の野崎君と二人きりのNSBAC生活が始まった。所がこの年どの様な計画を立て、どの様な仕事をしたのか記憶が無いんだ。その当時は未だ屈辱的対応に対しての怒りが未だ収まっていなかったのは事実だ。その結果が完全な仕事拒否だった。

この名古屋支店が閉鎖され、新日鐵名古屋製鉄所対応の為に東海営業所の設立の平成5年4月1日迄の丁度1年間殆ど仕事をしなかった。市内のNS取引関係先には野崎君が営業に廻る、彼は元々ナショナルOA機器販売の従業員だった為OA機器の知識は申し分なく、一から勉強せざるを得ぬ私に比べ即戦力となっていた。

私は会社を10時位に外出し夕方4時位迄某所でのんびりと過ごす、丁度昼ドラの題は忘れたが看護婦が主人公のドラマが放送されていた時で、お陰様でこの時の主題歌長山洋子の「蜩」を完全に覚えてしまった。

この様な状況でまずい事が2つ起こった、一つは当然業績不振、二つ目は私も驚いた体重の増加だ。私は高校時代の55kの体重が54歳迄殆ど増減の変化が無く、ウエストも72cmでゴルフズボンの種類も少ない為苦労していた。夏でも腹巻をしていたのはその為で肥える事など全く考えもしなかった。それがあれよあれよと言う間に70k位迄肥えてしまったんだ。それでどうなったかと言うと、衣服を全部買い替え、誰からも顔が腫れているのではないかと心配されたんだな。

これには流石に驚いて何とかしなければと思っていた時に東海営業所勤務となった訳でこれこそ天の助けだと思ったね。あのまま名古屋に居たら100k位になっていたかも知れないしそれより何よりこの怠惰になった自分を早く昔の自分に戻す必要があったのだ。

新日鐵名古屋製鉄所、相手にとって不足は無い、野崎君は東京に転勤になり私一人の一匹狼、1年間の休養で充分に充電された営業力でさあもう一度やったるぞ・・・と言っても鬼も笑う来年の話、この平成4年度は渥美のフラワーセンターや赤目48滝に行ったりして女房孝行をした事と、母の居るアウンに近く、近い将来母を引き取る為の準備として大きな買い物、一宮市にマンションを購入したんだ。

2016_0527入丸八幡0014  2016_0527入丸八幡0013
  渥美半島フェリーでフラワーセンターへ。 息子達に貰った揃いのサングラス。
2016_0527入丸八幡0019  2016_0527入丸八幡0020
  赤目四十八滝へ。
2016_0527入丸八幡0007  2016_0527入丸八幡0002  
  買った時は未だ綺麗だったよ。

COMMENT 2

ごくしげ  2016, 05. 27 [Fri] 19:18

一年間で15kgも体重増えたんですね^^
凄いですね!
食事もいっぱい食べたんでしょうか?
それとも原因は精神的なモノが多いのでしょうか?
一年間くらいで15kgは、ほんとすごいです。

高校時代のウエスト72cmを
ず~~っとキープしていたのも、また凄いです。
私も高校時代の時はその位でしたが
今は~~~~~~@@**@@!

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 05. 28 [Sat] 09:06

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
食っちゃ寝食っちゃ寝を昼にも繰り返していた訳ですから当然肥えますよね。肥えるのは止めようとしても止まらないから不思議ですね。
ウェストはその時は未だ80数センチでしたが、今は90前後です。もう痩せませんね。博多の馴染みの店に肥えてから久し振りに行ったら、ママさんに「会わなきゃ良かった」と言われた時は流石にショックでした。

編集 | 返信 |