私の生涯日誌 その131

2016年  26日 13:14
平成4年4月娘の結婚式が挙げられた。桜の咲いている時期にと言う娘の希望に沿ったものだった。結婚相手は高校時代の同級生、私達は中学時代の同級生だったから勝ったな。ちなみに平成5年に結婚した二男も高校時代の同級生、どうも親を見習っている様な気がしてならない。

式の内容は特筆する事は無く、写真を沢山載せる事にした。ただ本来息子の方の親が来賓の方々へのお礼の挨拶をするのが普通であるが、私にやって欲しいと頼まれてね。話の途中で不覚にも涙が出そうになって言葉が詰まったんだ。当然だよな娘を出す側にはそれなりの感情があるから息子側の親が挨拶するようになっているんだ。終わった後に義兄からは中々良かったと言われてほっとしたけどね。

娘夫婦は今年50歳になる。西東京市在住で孫は二人、女の子ばかりだがもう二人共社会人、家庭は円満である。

2016_0526入丸八幡0002  2016_0526入丸八幡0004

2016_0526入丸八幡0006 2016_0526入丸八幡0008 2016_0526入丸八幡0032 2016_0526入丸八幡0011
2016_0526入丸八幡0013 2016_0526入丸八幡0015 2016_0526入丸八幡0018 2016_0526入丸八幡0017
2016_0526入丸八幡0027 2016_0526入丸八幡0023 2016_0526入丸八幡0026 2016_0526入丸八幡0031

COMMENT 3

ごくしげ  2016, 05. 26 [Thu] 19:12

娘さん、息子さんと高校の同級生とご結婚^^
また、城さんのように中学の同級生だったり。
みなさん、長い交際の上、結婚されたんですね。

途中で互いに飽きてしまった。
なんてことなかったのでしょうか(笑)
そう言えば、私の友達で、小学校の同級生と
一緒になったヤツもいたっけ。

編集 | 返信 | 

-  2016, 05. 27 [Fri] 00:03

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 05. 27 [Fri] 08:09

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
一言で言えば早熟だったんですね。子供達もそうだったんだと思いますが、大人になってから知り合うとその時には見えなかった嫌な部分が出てくると思いますが、早く知ってしまうとそれが普通に思えてくるから長続きするんだと思います。

編集 | 返信 |