私の生涯日誌 その118

2016年  11日 11:08
〇 当時三重県久居町にある近畿トーヨーサッシに新日鐵名古屋支店プラントのY掛長と良く通っていた。物件は製品のサッシを束ねた時に一瞬光を当てて員数を計算するソフトの開発だった。サッシの形が一定で無く、しかもサッシの断面を見れば判るように卍が入り乱れている様に見える。かなり難しいソフトになった。

今日の話はその仕事がどうなったとか言う話では無く、ある日その会社の帰りにY掛長が「JOさん、この近くに榊原温泉と言うのがあって、旅館で温泉に入るだけでも出来るそうですよ、しかも混浴でね」 余り風呂は好きな方では無かったが、この最後の言葉が気に入った「仕事も終わったし行ってみますか」

確かに浴場は混浴だった・・が・・女性だろうなと思われる人が僅かに居るだけで、期待八ズレも甚だしい。当たり前だよなこんなところに若いピチピチした女性が来るはずないもんな。そこでどうしたと思う、諦めの悪い二人は風呂から上がって浴場の入口が見える所で、湯上りの休憩みたいな顔をして目ばかり光らせて、若いかまあまあかと言う女性が入らないかと30分以上も待っていたんだ。これ又、馬鹿だねぇ

部の旅行には結構行ったね。みんな本当に和気藹々として楽しい部だった。前にも言ったと思うが他所の部の特に女性達が羨ましがっていたのは本当だよ。身持ちの良い部長が居ると部内での変な噂は起こらないしね。今日は写真で紹介するか。

2016_0510入丸八幡0037   2016_0510入丸八幡0038
2016_0510入丸八幡0004 2016_0510入丸八幡0002 2016_0510入丸八幡0006 2016_0510入丸八幡0007
2016_0510入丸八幡0010 2016_0510入丸八幡0012 2016_0510入丸八幡0014 2016_0510入丸八幡0015
2016_0510入丸八幡0021 2016_0510入丸八幡0025 2016_0510入丸八幡0029 2016_0510入丸八幡0032
2016_0510入丸八幡0019 2016_0510入丸八幡0035 2016_0510入丸八幡0002 2016_0510入丸八幡0004
こうやって振り返ってみていると、自分は部下を本当に幸せにする事が出来たのだろうか、とふと思う。
写真を大きくする方法を教わったのに出来なかった

COMMENT 0