私の生涯日誌 その116

2016年  09日 09:35
ゴルフに関係する話は色々あったね。
〇 次の日にU氏、新日鐵石橋氏、大野君との4人でゴルフをする事に決めて帰宅する途中の交差点を右折する時に、横断歩道を走ってきた自転車をはねてしまった。薄暗い時で不注意だったのは事実だ。

直ぐ車を脇に寄せて倒れていたオッサンを道路脇に連れて来て調べたら、メガネが壊れていた以外大した事はなさそうだったが、近所に親切な方が居てね、もう110番してくれていたんだ。警察が来てから状況説明、酒を飲んで無くて良かったよ。

近くの病院にパトカーが連れて行って治療を受けたが事故扱いにする程の傷でも無く、警察も示談を勧めて帰ってしまった。今後の事は明日話をしようと待ち合わせの場所を決め、本人自転車で帰れると言うので事故現場に戻り、自転車を確認した後はスイスイと元気に帰って行った。

家に帰って考えたらこんな事で折角のゴルフを止めるのは勿体無いとの結論に達し、妻と息子に話し合いに行って貰う事にして私はゴルフに行ったんだよ。

帰宅して様子を聞いたら、まず待ち合わせ場所に行ったらお互いが知らぬ者同士、私も代わりが行く事も連絡して無かったので最初から戸惑ったらしい。結局話し合いは何も出来ず、その翌日私が自宅迄行って話をしたんだけれど、その人はエホバの会のリーダーだったんだ。驚いたねぇエホバの会は確か輸血を禁じていたので、大怪我で無くて良かったと又ご先祖様に感謝したね。

私の車は会社の車だったし保険にはちゃんと入っていたので、後は向こうの言う通り壊れたメガネの取り替えとシャツの買い直しを了解して示談は終わったと思ったら、後で自転車もおかしいと言い出した。コノヤロウ当時ちゃんと乗って帰れたじゃないかと思ったけれど、まあ輸血も無しで済んだんだから、これで終わりだと示談書にサインさせて無事終了。

だけど後でみんなに言われたなぁ、交通事故の加害者が被害者との話し合いをすっぽがしてゴルフに行ったなんか飛んでもない話だと。だけど結局は同じ結果になるんだったら、連れにも迷惑かけず楽しいゴルフが出来たのだから良かったと思うのだけど、違うのかなぁ。

2016_0508入丸八幡0002  2016_0508入丸八幡0005
 愛知カントリーの優勝と社内コンペ優勝時の写真。二男と、以前カップだけの写真は出した。

COMMENT 1

-  2016, 05. 17 [Tue] 08:56

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |