私の生涯日誌 その114

2016年  07日 09:00
暫く家庭の話が続くが本当は昨日の長崎行きの前の話になる。久し振りに妻とどこかに行こうかと言う事になり、妻の希望で北海道に初めて行くことになった。2泊3日の予定で宿は2日共定山渓温泉にある松下電気産業の保養所を松下勤務の娘の関係で利用する事が出来た。

レンタカーを借りて保養所を起点とする一日で周る観光地を決めると範囲が限られてしまい、結局札幌~支笏湖~美笛峠~洞爺湖~有珠山~昭和新山~苫小牧海岸~北海道大学~石狩海岸~積丹岬~札幌~道庁~小樽~千歳と近い範囲を行動しただけになってしまった。知床、網走、宗谷岬、函館は又の機会にと思ってね。

旅での思い出の一つは小樽から定山渓の宿に戻る峠の道は夜になると街灯など全く無い真っ暗な道、すれ違う車は一台もなくただただ暗い道が続くだけ、気味が悪いなぁと言ってたら左手の山の頂き付近にポツンと明かりが見える、かなり高い所だ。見えたのはそれだけ狐火だったのかも・・・あぁ怖!

あと一つは石狩海岸に行ったら、砂浜に車で下りる道があり、何台か浜に停まっている。それならとスイスイと波打ち際まで走って止まり海を眺めてさぁ帰ろうとエンジンをかけ走り出そうとしたら砂にタイヤがめり込んで空回りするだけ、そうかこのタイヤはノーマルだったんだと悔やんでも後の祭り。

苦戦していたら観光のアベックが見かねて手助けを申し出てくれたがどうにもならず、近くに消防車が居たので引っ張って貰おうと頼んだが駄目だと言う。他に何人か人が居たがみんな知らん顔、結局海の家用か何かで置いてあった板を何枚か拾って来て、妻にタイヤの下に繰り返し敷かせながらやっと脱出、1時間以上無駄にしてしまった。

道路に出て直ぐの喫茶店に入り「石狩の奴らは何て薄情な奴らばかりなんだ!」と大きな声を上げたら、中に居た客が一斉に振り向いたので妻が慌てて止めたんだ。

観光を済ませ楽しく千歳空港から名古屋に戻ったら、留守の間に飛んでもない事が起こっていた。

2016_0506入丸八幡0027  2016_0506入丸八幡0024
 定山渓温泉街                         恵庭岳
2016_0506入丸八幡0023  2016_0506入丸八幡0020
 美苗峠                        昭和新山
2016_0506入丸八幡0002  2016_0506入丸八幡0016
 北海道大学                   有珠山より洞爺湖
2016_0506入丸八幡0011  2016_0506入丸八幡0012
 石狩海岸              北大ポプラ並木 (以降の写真は明日)

COMMENT 2

けい  2016, 05. 08 [Sun] 07:10

おはようございます。

北海道は私はまだ一度しかいっていないです。
それでも魅力的なところが多かったですね。

レンタカーで回られたのですか?
そこまで考えが及びませんでした。
ツァーでしたので 主なところは皆さんとご一緒でした。

最終日の一日は自由行動。
市電やバスで移動し 楽しかったですね。。。

うわ〜 砂浜まで車でですか?
城さんは ロマンチストなのですね。
それが たまには仇になってしまうのかしら?
奥様 お疲れさまでした!

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 05. 08 [Sun] 08:28

コメント有難うございます。
私たちは泊まりがけの旅行は滅多に行きませんでした。海外旅行など一度も行った事がありません。胃腸が弱かったので海外の水が怖かったのは事実です。
本当に何も考えずにさっと入ってしまった石狩海岸は、景色よりも人の冷たさに嫌な思い出になりましたね。次は行きませんでした。

編集 | 返信 |