私の生涯日誌特別編 父を偲ぶ 写真集 2

2016年  22日 08:35
2016_0419入丸八幡0019  2016_0419入丸八幡0021
佳子                        若松実家の広縁で
2016_0419入丸八幡0024  2016_0419入丸八幡0026
白山神社にて新年。
2016_0419入丸八幡0036  2016_0419入丸八幡0029
                                 友泉団地に両親が姉と。
2016_0419入丸八幡0034  2016_0419入丸八幡0037
春日市の新居に両親。S49年 父72歳母67歳。       博多に出て西公園へ。

COMMENT 4

ひろし  2016, 04. 22 [Fri] 09:17

大きな親父の背中の逞しさを感じます。この世代の親父の背中は戦中戦後の激動期を家族のために生き抜いてきた逞しさでしようか?そして常に家族の真ん中にいました。現世代のパパの背中は子供たちにはどう観えているのでしようか?

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 04. 22 [Fri] 12:58

To ひろしさん

コメント有難う
兄貴から連絡あって、オヤジはこんなに痩せて小さかったかなと言って来た。実際がっちりして大きく見えたんだ。オヤジはそう言う存在だと思うよ。俺達もそうでありたいと思っているよ。

編集 | 返信 | 

けい  2016, 04. 23 [Sat] 07:10

おはようございます。

お綺麗なお母様。
凛々しいお父様。

なのでエースの城さんも自他共に認める美男子なんですね?(*^^*)

私の父は58歳という若さで虹の橋を渡ってしまいました。
寡黙な父でした。
なんの親孝行もできなかったです。

今 こうして元気に生活できていることが 親孝行と思うしかないですね!

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 04. 23 [Sat] 08:05

To けいさん

コメント有難うございます。
両親を褒めて戴き嬉しく思っています。ついでに私まで褒めて戴いたような気がしますけど・・・。
お父様を早く亡くされたのですね。父親は寡黙である事が一番良いのですよ。親孝行は考えてする事ではなくて、お父様存命中に貴女が元気でいた事が親孝行だったのです。明るく元気に行きましょう。

編集 | 返信 |