私の生涯日誌特別編 父を偲ぶ 写真集 1

2016年  21日 09:44
先日父の葬儀の写真を載せたが、私の生涯に於いてはやはり父の存在は大きく、子供達にも残す生涯日誌として、子供達も記憶する祖父の写真を数日間連載したい。仕事の話からは脇道に逸れるけれど、家庭も含めた生涯日誌として宜しくご理解戴きたい。本当に優しい父であったし、私が道を外さず今日あるは両親のお陰と言っても過言では無い。

2016_0419入丸八幡0002  2016_0419入丸八幡0003
若松の実家の庭で私の長男と。    実家の玄関で長男と長女と。
2016_0419入丸八幡0005  2016_0419入丸八幡0007
実家の広縁のソファにて。      若松の高塔山の河童地蔵の前。
2016_0419入丸八幡0009  2016_0419入丸八幡0012
若松白山神社新年お参り。   福岡友泉団地の自宅前。
2016_0419入丸八幡0016  2016_0419入丸八幡0017
友泉団地で誕生祝い(誰だったか)     長兄の長男、長女と若松実家で。

COMMENT 5

-  2016, 04. 21 [Thu] 11:37

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

ごくしげ  2016, 04. 21 [Thu] 21:26

お孫さんも、ご両親も楽しく幸せな家族のシーンですね。
円満な家庭が写真からも実によく伝わってきます。

編集 | 返信 | 

けい  2016, 04. 22 [Fri] 07:22

おはようございます。

温和そうなお父様ですね。
目がとっても優しそうです。

それでもしつけは きっちり・・。
理想ですね。
そしてのちに お子様からこんな風に言ってもらえる・・・。両親のおかげ。
私も少しでも近ずけるように 日々精進しなければいけないですね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 04. 22 [Fri] 08:41

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
本当に幸せでしたな。戦時中戦後と苦労した時期もありましたが、辛かった記憶はありません。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 04. 22 [Fri] 08:46

To けいさん

コメント有難うございます。
一度小学生の頃、父の財布から一度だけお金を盗んだ事がありましたが、父は何も言いませんでした。銀行員だった父が気づかないはずは無かったと思っています。二度はしませんでしたよ。
いつも娘さんと一緒、良いお母さんですよ。

編集 | 返信 |