東日本大震災丸4年

2015年  12日 13:34
昨日の14時46分、館内放送の知らせを受けて私共は東日本大震災で亡くなられた方々の霊を弔う為に黙祷を捧げた。丁度木曽川文化スポーツセンターの一室でオカリナの練習をしていた時だ。
黙祷の後、更に霊を慰める為に私共は「アメイジンググレイス」と「花は咲く」のオカリナ演奏を行った。先生は後で館の職員の方に「良い曲でしたね」と喜ばれたそうだ。
福島県の福島第一原発沿いの大熊町、双葉町、浪江町、富岡町を通る国道6号線の整備が終わり車の通行が可能になったそうだ。テレビ局の人が走る車の中から撮した映像では各住宅の入口には立入禁止柵が設けられ、人っ子一人いないゴーストタウン化した町並みは何か不気味さを感じさせるものだった。ここに居た人達は本当に辛いよなぁ。
死者、行方不明者の多かった宮城県女川町にある鷲神公園(ここには当時多くの亡くなれた方が集められていたそうだ)に鎮魂の為の桜の苗木が植えられる準備が進められている。岐阜の臥龍桜や京都仁和寺の御室桜等に加え愛媛県教師故高岡正明氏が平和を願って開発し1981年に日本で初めて品種登録された桜「陽光」も入る予定だ。花が咲き始めるのは5年後位になるらしいが生き残った人達の心も癒す桜であって欲しいと願っている。
2015_0311臥龍桜0007
岐阜の臥龍桜

COMMENT 0