私の生涯日誌 その91

2016年  05日 05:10
九州では全く必要と思わなかった自動車運転免許証が、名古屋では絶対に必要である事が判ったので、早速星ヶ丘の教習場の夜の時間30日コースに入ったんだ。
仮免許試験は70点で合格し一応順調に来たのだけれど、路上運転に初めて出た日が悪かった。大雨の日で流石に隣に座った教官がハンドル操作を助けてくれる程だったんだ。 

それでどうしたと思う?2日目からお休みしちゃったんだ、夜で暗い上にあの雨降りの路上、思い出してもこりゃ無理だと11月の終わりから休むも休んだ翌年の4月迄、ふと気づいたらもう直ぐ6ヶ月の仮免許の期限が切れる所まで来ている。

慌てて飛んで行って路上の昼の部で10日間、結局雨の日の一日分が追加になっただけで見事実技70点で合格、晴れて夢にまで見た運転が出来る。教官が最後に合格者全員に言った批評は、低い点数で合格した人の方が慎重に運転するから良いのだそうだ。そうだよ、私は敢えて下手に運転したんだ。勿論学科試験は平針の試験場で高得点で合格したよ。

今だから正直に言うけれど、部下の大橋君が新日鉄の名古屋製鉄所構内に連れて行ってくれて運転練習させてくれたお陰だったかもしれない。見つかったら出入り禁止になるとこだったんだ、内緒だよ。

そう言えばもう一人の部下の砂堀君、親父も弟も医者で頭は良かったと思うが屁理屈も多かったな。来た早々の私の歓迎会では「課長、これからこの課をどのようにリードして行かれますか」「未だ判るかそんな事」 とか、私のカラオケの歌に対して「課長の歌は唱歌みたいで面白くない、もっとコブシを効かせなきゃぁ」とか自分は下手のくせに批評する。仕事から帰って来るなり「疲れた、疲れた」といつも言ってるので、彼のあだ名を「疲れた連発」と命名してやったのは私だ。

2016_0404入丸八幡0002  2016_0404入丸八幡0013
後列:砂堀・大井・木村・寺儀・壺中・溝口・柳井・小生・岡崎  前列:荒川・藤井・大橋  初めての中古車マークⅡ

COMMENT 4

けい  2016, 04. 05 [Tue] 07:20

おはようございます。

そうですね 運転免許証は 必要に迫られて・・・は
私も同じです。
東京に住んでいた頃は 全く必要がなかったのですが
つくばは もう買い物からして 困りました。
行きはバスで 帰りはタクシー。
これでは 家計が成り立ちませんので 仕方なくとりました。

私は どちらも かなりの成績でしたよ。(笑)
でも無事故 無違反 もう⚪️十年です(笑)もちろんゴールド!(*^^*)

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 04. 05 [Tue] 08:49

To けいさん

コメント有難うございます。
運動神経、勿論頭脳も素晴らしいのですね。私は何故かスピード狂で違反が多くゴールドには無縁です。免許証の取得は平成6年になっていますが、書き換えを忘れて一度切れてしまった為、再取得となってしまった訳です。経験日数が13年分減ってしまいました。

編集 | 返信 | 

ひろし  2016, 04. 05 [Tue] 09:15

小生も名古屋に転勤後、運転免許を取得しました。マニュアル車が苦手でオートマ専用でした。
写真の皆さん若くて笑顔がいいね、仕事中はこんな顔してなかったなあ。既に5人?のかたが仏様ですよね。健康でこのブログが読めるなんて、感謝、感謝でございます。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 04. 05 [Tue] 09:43

To ひろしさん

コメント有難う
木村、壺中、荒川、砂堀、溝口だったかね。俺たちは嫌がられる迄長生きしてやるかね。生涯日誌が終わったら知ってる各人の追悼文でも書くか・・鷲尾は死んでもボロクソに書くだろうけどね。

編集 | 返信 |