私の生涯日誌 その82

2016年  24日 10:10
後になってしまったが日鐵商事㈱発足時の役員構成は。
中野孝太郎社長(新日鐵)常務取締役:飯島(入丸)飯村(大鋼)河相(大鋼)諸井(新日鐵)高西(入丸/三菱BK)向山(入丸/三和BK)加藤(大鋼/東海BK) 取締役:入丸:溝口、高城、草野、橋詰。 大鋼:関谷、今井、谷村、金井。 監査役:各社1名づつ。

丸喜産業の問題を抱えつつも新しい福岡支店は順調に推移した。家庭の話としては。

会社への通勤は山崎君の近くに住む新日鐵の上西氏との3人で通勤するようになったし、帰りは一人で自宅近くにある1Fが生バンドが入っているジャズバーウェスタン、2Fが1Fのマスターの奥さん経営のカラオケスナックに良く行った、もうその頃から歌が好きだった。ウェスタンの店では「夕日に赤い帆」頼むよとかキザっぽくリクエストしたりしてね。

春日の家には部屋にゆとりがあったので日生ビルの地下にあった電気屋で当時の私にしては大きな買い物、ソニー製のステレオコンポを3万円で買った、当時の給与の半分位だったと思う。幅1m20cmm高さ70cmm奥行30cmmの木製で左右にスピーカー、上段プレーヤー中央ボックスにはチューナー、アンプ、Wカセットデッキプレーヤーの当時最高のコンポだったがマイクも付いており、自宅でのカラオケを楽しむ為カラオケ用のレコードも揃えて、自分が歌っては録音したテープが今もかなり残っている。

遊んでばかりいる様に思うだろうが、子供達の授業参観、運動会には全て出席した。家の帰りが遅くても妻は子供達には全て仕事で頑張っているのだと教え込んでくれており、名誉挽回の為にも行事にはきちんと出席していたんだ。お陰で子供達は皆いい子に育ってくれたし、これは妻のお陰だと感謝しているんだ。

良妻賢母の嫁さんも怒る事もあるんだ。ある時浮気を疑い昼過ぎに怒って家を出て行った事があったが、夕方になっても帰らないし子供3人の夕食に困って近くの寿司屋に電話したら、「スミマセン直ぐ持って行きます」との返事、 あれ!今から頼むのにと思ったら外から頼んでたんだ。暫くしたら「他に行く所が無いのでごめんなさい」と帰って来た。家庭円満の秘訣はこれなんだよ、ノロケかな。

2016_0323入丸八幡0003
 家族5人で柳川の川下り。川岸の看板には昭和52年4月と書いてあるね。

COMMENT 1

-  2016, 03. 29 [Tue] 00:31

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |