今日はお休み気分

2015年  10日 14:18
昔、私の家は朝日新聞をとっていたのでコラムで深代惇郎さんの「天声人語」を読んでいた。今は中日新聞なのでコラム欄の「中日春秋」を読んでいる。これには名前が出ていないので書いた人が誰かは不明だが、新聞の一面の顔とも言うべきコラムの記事は天声人語にしろ中日春秋にしろあの狭い枠の中に実に上手な文章を書いている。その時点の世相に関係した文が多いが起承転結、文の進め方や人を引き付ける言葉の配列の素晴らしさにいつも感心している。本当に才能があるんだなぁ、自分のブログもこんな風に書けたらいいのになぁ。頑張ってみよう。
一昨日の訃報の記事に荒井恵子さんの名前があった。80歳。「緑の森の彼方から陽気な唄が聞こえましょう〜〜コトコトコットンファミレドシドレミファ〜〜楽しい春がやってくる」 この「森の水車」の綺麗な歌声を、私の年代位の人は懐かしく思い出すんじゃないかな。スタイルはラジオ向きだったような気がするけど。
今日の訃報は塩月弥栄子さん96歳、NHKの「私の秘密」のレギュラーだったので良く観ていた。日頃は思い出す事も無い人達だけど自分の時代が少しづつ消えて行くようで寂しいね。
訃報の話ばかりじゃいかんね。 では今日の散歩で気付いた畑の大根、今迄沢山あった中でこれだけを残していた意図は?
2015_0310おかしな大根0007
2015_0310おかしな大根0008
何となく解るなぁ、私のより立派!

COMMENT 0