私の生涯日誌 その73

2016年  12日 08:18
「今だったら約60万円の損失で済むので取り敢えず仕入れ契約をしておきたい」「前に話した通り赤字伝票には絶対判は押さない」戸田課長と二人で懇懇と説明するも全く受け付けず。結局これで仕入れタイミングを失ってしまった。

今までの憂さを晴らすように丸棒相場は恐ろしい勢いで値上がりして行く。事実1日に1万円のペースと感じられる位の上がり幅で手の打ち様がない。出口組には取り敢えず赤字の出ない500トン仕入れ枠から出荷して行った。メーカーとしても特別契約枠だから早く出荷してくれとの依頼もあっていた為だ。

戸田課長とも相談し、300トンの枠に入った場合、伝票が回らなければ仕入れの支払いが出来なくなる為、姑息な手段かもしれないが、出口組に相談して取り敢えずは現在の仕入れ価格のままで発伝させて貰い、支払いも伝票通りの金額で支払って貰う事で交渉を進める事の了解を得、差額は暫く借りとする交渉を私が進める事とした。

出口組の営業部長とは常日頃から親しく接していた為、何とか納得して貰う事が出来た。出荷し請求書を出す度に、借り金額を別紙に集計していく事で明確を期す事としたが、怖いように借入金が増えて行く。結局丸棒相場はトン当たり10万円を越えた辺りで一段落ついたが、300トンが消化された段階での借入金総額は1500万円位迄に膨らんでいた。2万円の売り契約が仕入れ10万円となるとトン8万円のマイナスとなるから当然である。

単純に300トン×80,000円では2,400万円の赤字になるのだが、途中の仕入れでは、東海鋼業の楢原所長始め香月課長、神元、迎、熊谷各氏の協力を得て、可能な限り安い仕入れ価格で契約して貰った為、多種赤字は減ったにしても、これだけの借財は残った訳である。

最終的にはかなりの期間、返済を待って貰い、新規契約の価格を下げる事等の手段を講じて借金を減らしては行ったが、大阪鋼材との合併話が噂で広がる中で、到頭出口組からの正式返済依頼があり、支店長に全てを説明した上で借財を精算しこの狂乱物価騒ぎにケリをつけた。

最後も簡単な話で終わらずに、支店長と大喧嘩をした戸田課長は結局退職を決意し、誠に残念な結果となってしまった。確かに最初にきちんと話を聞いてくれてさえいれば被害も少なく、逆にこの絶好の好機に他の物件取引で大きな利益も望めたはずであったが、出口組の処理に手がかかり対応出来なかった事も、優秀営業マンを自負する自分としては誠に残念な事であった。

この事で有能な人材を失った事も痛く、こんな支店長を着任させた社長は見る目が無いのかと、私の社長に対する見方がこの一件から変わったのも事実だ。

2016_0311入丸八幡0001   2016_0311入丸八幡0007
仕事は仕事、旅行は旅行。 えぇ~お笑いを一席「大変な相場になりましてぇ・今少し支店長が・・・」」
2016_0311入丸八幡0004  2016_0311入丸八幡0010
斎藤相談役もたまには炭鉱節で憂さ晴らし。 サイクリングで家族サービスも。忙しい忙しい。

COMMENT 5

ひろし  2016, 03. 12 [Sat] 09:52

合併の件は、新聞報道で知りました。当時メ-カ-商社は「川商」「神鋼」「住物」「エヌケ-トレイヂング」「中山通商」等と独立系の「岡谷」「阪和」「津田」「大倉商事」?等と共販会社の「ステンレス鋼鈑」「日本鉄板」等が有ったとおもいますが、ある時「ステンレス鋼鈑」の支店長(日新製鋼出身)から貧乏人(大鋼・入丸)同士が一緒になるから旨くいくよ・また「日鐵商事」が日鉄グル-プの中核会社と報道されることに、「おまえら貧乏人と同列にされる事は、不愉快だ」と言われたことが有った、40年後に「日新」が日鉄住金の子会社になるとは、彼はどんな受け止め方をするのかなあ?存命中であればの話だが。

編集 | 返信 | 

-  2016, 03. 12 [Sat] 13:49

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

けい  2016, 03. 12 [Sat] 19:47

こんばんは!

その時の相場で取引金額が変わるって大変なことですね。
仕入れが10万円で売値が2万。
考えられない世界です。

営業の方のご苦労は 計り知れないものがあるのですね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 03. 12 [Sat] 20:39

To けいさん

コメント有難う
昔は鉄は、株と米と合わせて投機の3大支柱と言われていました。だけど私の時代にこれほど大きな動きがあったのはこの時位ではなかったでしょうか。いずれにしても大変な事になって丸棒に1万円札を貼り付けて出荷しているような気持ちでした。だけどこのような営業をしていると勉強にもなり営業の仕事が鍛えられる時代でしたよ。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 03. 13 [Sun] 12:45

To ひろしさん

コメント有難う
君も色々と情報を持っていますね。ただ合併する迄今少し時間をもらいます。

編集 | 返信 |