休日の幕間記事

2016年  06日 09:13
〇一体米国の共和党支持者はどうなっているのか。昔の強いアメリカに戻すんだとか非現実的な主張を繰り返すトランプかジョーカーか何か判らない男に支持者が増えているのだそうだ。西部劇時代とかアル・カポネ時代にでも戻どりたいのかねぇ。

アメリカと言うのは今少しマシな国とばかり思っていたが、こんな男に支持が集まると言うのは、レベルの低い国民と言うか共和党支持者がいるんだ。民主党と共和党、この2大政党が大統領選において意見を戦わせて、より良い人を大統領に選び、世界に冠たるアメリカと言うを造り上げているのだと思っていたのだが考えを改めなければならないな。

今回の選挙の指名候補を決める各州の選挙で、政治経験も全くなく、具体的な政策もなく、実行方法も示さないで、ただ単に対立候補への悪態や移民問題などで暴言を繰り返している行動を見ても、レベルの低い金儲けの成金のような男に支持が集まるようでは、共和党と言う党にもアメリカ国民にも愛想が尽きたね。

恐らくこの様な男が共和党の大統領候補にでもなったら、民主党のクリントンの楽勝になる事は目に見えているが、この男が落選するだけの問題で事は終わらないよ。共和党と言う党自体を今後考え直す必要があるのではないか。

共和党としては恥も恥、党の支持者のレベルの低さの恥をさらすだけで無く、この男が万に一つでも大統領にでもなったら、世界的貿易戦争の中で経済は大混乱を起こす事を、今熱に浮かされている支持者達は判っているのだろうか、それとも何も判らずにただみんなの尻馬に乗って騒ぎ立てる事だけに快感を覚えているような低レベルの国民に成り下がってしまったのだろうか。

「彼が大統領にでもなったら怖いし、それこそ米国の恥だ」と言っている著名人もいるが、トランプの支持層は高卒以下の低所得者層の白人男性だと、こんな連中のいる米国を中国辺りは喜んでいるのではじゃないかな。

まあ他の国の事、どうでもいいか。ただ私はこんな何の思想も無い、遊びか金に任せた道楽で世間を騒がす男が嫌いなのと、訳も判らず面白半分で尻馬に乗る大衆が大嫌いなんだ、ただそれだけ。

2016_0305入丸八幡0008  2016_0305入丸八幡0002 妻のちぎり絵

〇今日はこれから稲沢市民会館で行われる「音楽三昧」を聞きに行く予定。お目当ては高嶋ちさ子のトークコンサート、そうか連れの男性がいたな、榎戸崇浩か ・・知らないな。



COMMENT 0