休日の幕間記事

2016年  28日 09:30
〇2月7日の幕間記事でぼやいた「シャープ」が結局台湾の鴻海精密工業に身売りをする方針を出した。25日の臨時取締役会で全員一致で決めたそうだが、高橋社長以下役員は言わば売国奴であると言われても仕方無いだろう。シャープは個人企業であるから他人からとやかく言われる筋合いはないと言われればその通りである。だがシャープの技術や創設者の早川徳次氏から綿々と受け継がれて来たブランド名が外国企業、ましてや中国寄りの台湾企業に買収されてしまうとは誠に嘆かわしい。

国としてこの技術を惜しみ、政府系ファンドの産業革新機構が手を差し伸べ資金調達までしようとしているのに、鴻海を選んだのは未だ表に出ていない潜在的な債務リストの3500億を、産業革新機構では対処出来ないと考えたのだろうが、相手は中国人、出資反古の2012年の二の舞になる可能性もあるし、別債務を楯に有利な条件を提示して来ると思うね。主要取引銀行は確実に債権が戻れば良いのだからシャープがどうなろうと知った事ではないだろうよ。残念だね

民主党と維新の党が手を結び新しい党名になる可能性がある。維新の党員は昔民主に居た連中も多く、主義主張の違いで脱会したのだと思うが、そんな事はもう関係ないのかねぇ、節操も何も無いねぇ。維新の党とすれば今が売り時、恐らく橋下君の居ない維新の党単独では今度の選挙で惨敗するだろうし、未だ数の残っている今、民主党の弱みに付け込んで耳の大きな悪魔くんが上手に売り込んだと思うよ。自分も党首になれるかもしれないし、民主党に未練があったんだ。だが岡田君も見る目が無いねぇ。本当は民主党は若手が新たな党を作って刷新して行く以外に手は無かったんだけれどね。残念だね

〇昨夜定例のカラオケ藤に行って歌ったよ。又一人だった。曲目は「高原の旅愁、緑の地平線、かえり船、裏町人生、愛の終着駅、あざみの歌、琵琶湖哀歌、七里ヶ浜哀歌、二人の世界、星影のワルツ、旅人よ、そっとおやすみ、すきま風、知りすぎたのね、霧にむせぶ夜、誰もいない海、今日でお別れ、カスマプゲ、中之島ブルース、夜の銀狐、もう一度一から出直します。昔の名前で出ています、琵琶の実のなる頃、芭蕉布」の24曲。ジャンルは広いが相変わらず古い歌ばかりだねぇ。残念だね

2016_0226入丸八幡0011  2016_0227入丸八幡0012
今年の梅は駄目だったねぇ。   3月3日は雛祭り、老夫婦でも華やかにね。

COMMENT 4

ひろし  2016, 02. 28 [Sun] 10:11

政治家の先生方は、時流を読む感性が鋭いのか?木から落ちる前に潮時がわかるのか?ゆえにあらゆる手段を駆使して、木にしがみ付くのでしょうか。木から落ちた先生方が、テレビで司会者から軽くあしらわれヘラヘラ笑っているのを見ると・・・・・な気持ちになります。ところでカラオケ業界に詳しい城さんは、市川由紀乃と言う演歌歌手をご存知でしようか?身長170センチぐらいの女性にしては大柄です。「命さかせて」「海峡岬」などの持ち歌あり、紅白は未だの苦労人ようです。朝の散歩で話題になりました。城さんならご存知かとおもいまして。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 02. 28 [Sun] 12:59

To ひろしさん

コメント有難う
市川由紀乃は君から聞いてインターネットで調べて「命さかせて」と「海峡岬」を聞きました。君はフアンですか。この歌の後に松原のぶえの持ち歌「おんなの出船」と美空ひばりの持ち歌「裏町酒場」を歌っているのを聞きました。もう40歳ですね、レコードも25曲出していますね。少し鼻にかかってこぶしを結構きかせますね。歌が悪いのか少し特徴がないと思いましたが、後の2曲を聞いてやはり声に特徴が無いのと、もう少し聴かせる歌い方が欲しいと思いましたが・・・。新しい歌手は殆ど知りません、申し訳無い。

編集 | 返信 | 

-  2016, 02. 28 [Sun] 13:49

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

-  2016, 02. 28 [Sun] 22:58

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |