私の生涯日誌 その57

2016年  23日 08:09
昭和39年、我が家では長男の誕生だ、。予定日より2週間位早い7月5日に生まれたんだが、未だまだと思っていたので私は前日の4日に釣りに行ってたんだ。

その日は本当に釣れなくてね、がっくりして家に帰ったら父から「早苗さんが急に産気づいて小石の産婆さんに入院した」と伝えられた。そうだったんだ、神様が殺生を禁じたんだと本当に思ったね。急いで駆けつけたけれど未だ気配が無く、生まれたのは5日月曜日の明け方だった。

仕事は相変わらずで、一度工場を見ておいた方が良いとの話しから富山の般若鉄工所に行った事がある。どんな工場だったかの記憶は曖昧だが夜は会社側の接待を受けた。
芸者も来ていてどんな話しからか芸者の住んでいる所まで、海岸の砂浜を歩いて行った記憶がある。風が吹いて寒い日だった。悪い事に風邪を引いていて悪寒がしだしてね。これは拙いと直ぐに宿に戻ったんだ、だけどこんな話ししか覚えていないと言うのもどうかと思うね。

七条の電亭の一つ中央町寄りに荒生田と言う電亭があって、降りたら直ぐの登り道の角にラーメン屋があった。その道を暫く登って行くと名前は忘れたけれど小さなクラブがあって5人位女の子が居た。
そこにはキャリアカーを作っているメーカーF自動車の営業マンと良く飲みに行ってドンちゃん騒ぎをしていたが「あの方お宅の支店長さんじゃない」と奥の席を示すので薄暗い中で良く見たら正に当社支店長「良く来るの」「ええ時々」「隣の子は」「店の子だけどいつもご指名」
これだけ騒いでるんだから向こうも気付いているはず、気前良くビール位差し入れてくれたらいいのにと思ったが小せえな。ただこちらは未だ入社3年目逆に拙かったかもな。

世の中不景気の風が吹き始めて、昭和40年専業としては老舗の木下産商が営業権を三井物産に譲り渡した。ただ未だ新入社員の気質が抜けていない自分は、差ほど景気に敏感では無く余り気にしてなかったのも事実である。

2016_0222入丸八幡00202016_0222入丸八幡0024
社内旅行、支店長を後ろに立たせて。
大人しい人だった。
十日会の野球は結構盛んだった。大谷球場。私は左の後ろ中腰。
2016_0222入丸八幡00132016_0222入丸八幡0018
長男初歩き。               私に似て良い男だった。

COMMENT 7

ひろし  2016, 02. 23 [Tue] 12:35

八幡製鉄主導の合弁事業(マラヤワタ製鉄)の資料では、入丸産業と政商木下産商と日鉱がマ-レシアでの製鉄所建設に出資したことが、資料にありますね。当時八幡製鉄(稲山社長)が筆頭株主の入丸産業が鉄鉱石の輸入元のマ-レシアとの緊密な関係があったことが窺えますね。木下産商で思いだしました。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 02. 23 [Tue] 16:18

To ひろしさん

コメント有難う
貴君は色々と良く知っていますね。マラヤワタ製鉄の件はうっすらと記憶に有るくらいで、入丸も出資していたとは全く知らなかったですね。

編集 | 返信 | 

いち  2016, 02. 23 [Tue] 18:06

博多人形

こんばんは いつもブログ見ていただいてありがとうございます。
昔は各家庭の床の間か玄関にガラスケースに入った博多人形がありましたね。
最近はガラスケースに入った人形の需要がなく商売にはなりません。
有名作家様や伝統工芸市様の人形は例外ですが・・・
こちらは6時で真っ暗になりましたが九州はまだ明るいのでしょうね。

編集 | 返信 | 

けい  2016, 02. 23 [Tue] 18:57

こんばんは!

昭和39年 私はなにをやっていたかしら?
今までの人生を振り返るって 中々難しいです。
あの時はああだったとか こうだったとかは 覚えていても
それが何年だったかは 直ぐには思い出せません。

順番に思い出せばいいのでしょうけれど。。。

ご訪問コメントをありがとうございました。
とっても嬉しかったです。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 02. 23 [Tue] 20:42

To いちさん

ご返事有難うございます。
私には骨董に関する知識は全くありません。ただ展示されている品物を拝見させて戴くのは楽しいです。時々姪ごさんのお子様ですか、可愛い顔を覗かせるのもいいものですね。今後共宜しくお願いいたします。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 02. 23 [Tue] 21:03

To けいさん

ご返事有難うございます。
私は目下自分の記事を書く事に精一杯で、自分から訪問するだけの余裕がありません。ただ訪問して戴いた記事はきちんと読ませて貰っていますし、共感する文章や読みやすい文章には時々コメントを書かせて戴くようにしております。
確か「けいさん」は1月30日に始めて訪ねて来られたと思いますが、私は自分から訪ねて行く事をした事が無いだけに、どのようなきっかけで訪ねて来られるのかなと疑問に思う事があります。ボヤキから始まったこのブログも今はただ闇雲に進んでる感じです。今後共宜しくお願いいたします。

編集 | 返信 | 

-  2016, 02. 27 [Sat] 10:48

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |