ボヤキの続き

2016年  29日 10:18
 甘利大が辞任した。元大臣の直接受領した100万円は正式に寄付金として処理されていたが、元大臣の知らぬ所で地元事務所の秘書が別途500万円を受領し、その内300万円を私用に着服していた事が判明し、任命者の責任として大臣は辞職した。誠に潔しと思うが、真の目的はこれ以上この問題を長引かせ国会運営に支障をきたさない様にする為の配慮であったと思う。

部下の管理は上司の責任、どこの世界でも同じであるが、余りに早い辞任に野党連合は今からと張り切っていた棒を外され、今度は総理大臣としての任命責任等に切り替える見込みのようだが、元大臣の秘書の悪事まで見通せられるか。

もう止めろよ、昨日も言ったように今何が大切かを真剣に考えろよ。逃げ隠れはしないし、これを今追求して国会運営に何のメリットがあるか、野党の連中も国民に選ばれた者であるなら、今国民の為にやらねばならぬ事に早く気付けよ。

それにしても石原新大臣とは随分質が落ちたな、緊急だったから仕方ないにしても、安倍内閣も人材不足か。

 将来立派な人間になったかも知れない3歳の幼児が、社会に取って今後何の益にもなりそうにない最低の男に殺された。
睨まれたから殴り殺しただと、3歳の幼児に195cm、120kの男が同じレベルで向き合ったのか、その程度の頭脳、思考能力しかなく、大人になってもまともな判断力も出来ないこんな人間が、この年迄堂々と生きて来た事に恐怖を感じる。

母親も母親だと思うよ、こんな男に性欲だけですがりつき、大切な子供を目の前で殺されても何もしようとしなかった。それともそれ程大事な子供でも無かったのか、本当に大事な子供だったら、自分が蹴られ殴られても子供を助けようとするのが当たり前だろう。

子供もこんな親に生まれて不幸だったね。子供には親を選ぶ事も出来ず、恐らく幸せな日は一日も無かっただろうし、この小さな体では反抗も出来ず、ただ耐えて睨む事が精一杯だったのにそれが命取りになるとはなぁ。、守ってくれる母親も居ず、ただ殺されるのを待つだけの毎日がどんなに辛かったか想像するに余りある。ただ不謹慎かも知れないが、こんな地獄の生活より死んだ方が良かったかも知れないなぁ。

いつもこんな事件が起こる度に思うのだが、このような男はどうすれば良いのだろう。こんな男は世の中には必要なく、知能が低いだけに物事の善悪も判らず、自由にさせるとロクなことをしないに決まっているだけに、本当は死刑にしても良い位だ。本当にダメな人間でも、まともな人間に生まれ変わる事が出来ると思っている奴は偽善者だよ。

COMMENT 1

-  2016, 01. 29 [Fri] 22:47

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |