幕間記事と長崎蒸し寿司

2016年  24日 09:42
○産廃業者のダイコーが壱番屋から廃棄依頼された冷凍カツを食品卸売業みのりフーズ経由で食品用として転売していた事件、これが発端で色々な業者から色々な冷凍食品が廃棄されずに食卓に乗り弁当に活用されていた。病気にならず幸いであったが、食に関する違法問題は厳しく厳罰に処すべくきである。

ただ驚くべきは廃棄される膨大な食の量、飢餓に喘ぐアフリカの子供に申し訳無いと思わないか、殺された牛や豚等の生き物に申し訳ないと思わないか。横流し業者が勿体無いと思ってした事では無く儲ける為の行為であった事は情けないが、本当に勿体無いよなぁ。

○スキーバス事故等バス事故が続いた。スキーバスには若い人が多いだけに亡くなった人は本当に気の毒であり残念だ。原因の追究が未だ進められているが、いつも思う事は何の事故であれ一時的な検査機関の厳しい検査実施の報道があり、喉元すぎれば何とやらで繰り返えされる現実、本当にお願いしたいのは抜き打ち検査の徹底と違法会社の長期営業停止処分。厳しい処分で無ければ同じ事の繰り返しになる事は必至だと考える。

○世界的な株安が続いておりその要因の一つに中国経済の低迷が挙げられている。先日の中国国家統計局発表の2015年GDPは実質で前年比6.9%と25年振りの低い水準と言うが、この数字もこの国の常套手段の誤魔化しがあるらしい。

そもそも中国経済の動向で株価の変動が左右されるなんて情けない話。中国経済は全てが架空の数字で作り上げられたもの、いつ経済破綻が起こるかもしれない事は再々述べられているにも関わらず、どでかい図体と有り余る人口に惑わされているだけじゃないの。これからも中国市場では投資家の資金の海外流出が続き株安に拍車をかけるだろうね。国民が国を見限っているのが中国なんだよ。

白鵬ってのは役者だねぇ。真剣にやれば負けるはずのない稀勢の里に、いかにも戦略ミスをしたような形で敗北した。大鵬の記録を抜き、功成し名を遂げた白鵬にとって、日本でモンゴル人が相撲を続けて行く為にも、この辺で日本人に好まれる必要があると考えられるチャンスが巡ってきた。

今迄、不甲斐のない日本人力士に優勝のチャンスが訪れた事が無い。琴奨菊と直接対決で破れた時点で彼は琴奨菊を出来れば優勝させたいと思ったに違いない。白鵬の思惑が外れたのは豊ノ島に琴奨菊が破れた事だ。処が昨日琴奨菊が栃煌山に勝った時点で再び白鵬は決意したんだ。その結果が稀勢の里との相撲だよ。

今日琴奨菊が負ける事になったら白鵬の思惑は外れ、自分が優勝せざるを得なくなるかもしれない。昨年11月に照の冨士の負け越しを救う為に下手な八百長相撲を取った白鵬、最近優勝の無い鶴竜や日馬富士に世間の風当たりが強くなる前に上手に優勝出来るように支援をした白鵬。

今は全ての記録を塗り替えた彼の心には第二の故郷日本で自分達が住みやすくなる為にも、世間が願っている日本人力士の優勝が必至となって来たんだ。人気に溺れた日本人力士は恥ずかしいと思わないのか!!

2016_0123ちぎり絵シクラメン0002
妻のちぎり絵 しくらめん
2016_0123蒸し寿司0012
久しぶりに家庭で作った蒸寿司。本場長崎吉宗の蒸寿司と少し違うのは、三色の食材の内、昔からの椎茸を甘辛く煮て刻んだ食材を、今の吉宗ではアナゴを刻んだものにしている事だ。我が家は昔からの作り方を継承して来ている。田麩(でんぶ)は買ってきたものは臭みが強いので面倒ながら自宅で作るようにしている。

COMMENT 4

ごくしげ  2016, 01. 24 [Sun] 13:38

NoTitle

次から次へとスキャンダラスな事件が
起きていますね。
ホッとするような事件ってなんか少ないように感じられますが~~
奥さんのちぎり絵や美味しそうな手作りの蒸寿司
こんなのを見ていると和みますね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 01. 24 [Sun] 19:04

NoTitle

ごくしげさん コメント有難う
生涯日誌を書き始めて、普通の話題の記事が一週間置きになってしまい何となくスッキリしないようになりました。短く纏めてしまい気持ちを表現出来ません。文章はゆったりとしたものでないといけませんね。

編集 | 返信 | 

宝香  2016, 01. 25 [Mon] 00:02

NoTitle

蒸寿司、彩りもよく、美味しそうです。テレビで長崎吉宗の蒸寿司はよくとりあげられていますね。美味しそうだなあ、と思っていました。ご自宅で食べられるなんて、お料理上手な奥様で幸せですね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 01. 25 [Mon] 09:36

NoTitle

宝香さん コメント有難う
ここを開かれるか判らなかったので、貴女の記事にコメントしました。

編集 | 返信 |