18歳の殺人少年

2015年  02日 10:50
13歳の上村君が18歳の少年に殺された。長年の恨み辛みで殺したんではなさそうだ。誰でもいいからと平和な善人を殺した女子大生とも少し違う。酒を飲んで凶暴性が抑えきれず気に入らないから殺したようだ。
凶暴、残酷な事件を起こした奴でも20歳未満だと名前を公表されない、何でや、一方では18歳になったら選挙権が与えられ、大人扱いになると言うのに何でや。そもそも未成年犯罪の扱い方が優遇され過ぎて不満だよ。軽犯罪なら将来の更生を期待するのは判るが極悪犯罪は子供も大人も無いんだ。取り敢えず20歳になる迠少年院か何か逃げられない場所に閉じ込めて、20歳になったら正常な裁判を受けさせるべきで死刑や無期懲役の判決が必要な子供もいるんだ。
子供の名前が公表出来ないなら親の名前を公表すべきだ。子供の犯罪の殆どが親の教育、しつけの無さが原因だ。名前を公表されたくなかったらもっと日常生活の中での子供の教育に専念するのではないか。生まれた時から凶悪な性格の子はいないだろう。自分の遺伝の所為だと思うなら子供を産むなよ、無責任だろ。この頃の親は自分の子育ての無能さを棚に上げ学校や世間の責任にして逃げてしまう。情けないよ。
今度の18歳の殺人少年の家庭はどんなのか解らないが、注意を促しに友人達が家を訪問したら110番で警察をよんだり、殺人が為された時間には息子は家に居たと偽証するような父親でもあり、恐らく子供の事を思っての発言では無く自分の世間体だけを考えていたんじゃないのか。本当は自分の子がどんな人間か一番判っているはずだよな。
自称評論家はもう少し周囲が注意し気をつけてやれば防げたのにと常に一般的な事を述べているが、今時の18歳は怖いよ、注意でもしようものなら殴り殺されるよ、一番大切なのは家庭の親が逃げずに、勇気をもって子供に対処して行くか、一人では無理と思えば恥を忍んででも然るべき所に早急に相談すべきではないのかな。これも一般論かなぁ。

COMMENT 0