病院生活 5

2016年  13日 09:14
そろそろ病院の記事も飽きてきたけど、良く内容を見ると病院以外の事を結構書いているな。

6日夜勤横川看護師は米国に友人がいて将来外国に行きたいので英会話を習っているそうだ、私を見て「ハーフですか」と聞いてきたので「良く判るね、8分の1だよ」と冗談言ったら「そうでしょうね」と真面目に言われた、素直な子なんだ。長兄だったら本当にハーフに見えるけどね。8分の1って英語で何と言うのかな。

7日9時からの勤務は小池君と言う男の子だ、明るい好感の持てる子でね、色々と話が弾んだな。今日は経過検診で朝一番に血液検査と検尿採取、結果待ちとなる。
途中薬剤スタッフの三輪さん(男性)が来て肺気腫用の吸入薬スピリーバの説明を熱心にしてくれた。殆ど使って無かったのけど彼の熱心さに免じて使ってやろうかな。入院して直ぐに提出した現在服用、使用中の薬を見て使っていないのが判ったんだろうね。
検査結果が出て明日8日午前中退院と決まった。

熱がある間は風呂に入れず熱したタオルで体を拭くだけだったが、午後入浴する事になった。ピンクの制服の準看護師松本衣代さん、伊代さんと違って少し大柄だけど愛嬌の良い娘だ。風呂は一人づつの時間制だが清潔でゆったりとした気分になったし何よりも洗髪出来た事が最高だった。
今迄余り気にしてなかったが制服の白は正看護師、ピンクが準看護師だ。朝洗面用の暖かいタオルを持って来てくれたケアさん、食後の量をチェックしに来る人もピンクだった。

17時半夜勤の小柳看護師に代わる。この子は2日前点滴スタンドの自動装置を取り付けに来た子だ。この夕食で終わりと思っていたら明日の朝食迄と聞きがっくり・・・。

2016_0113ちぎり絵0002
病院生活には花が必要。妻のちぎり絵水仙。

COMMENT 4

ひろし  2016, 01. 13 [Wed] 10:15

NoTitle

城さんは、女性の名前と性格を良く観察してますね。現役の頃から感心してましたけど、でもサポ-トしてくれる人の心を掴むことは、大切なことですよ。

編集 | 返信 | 

ごくしげ  2016, 01. 13 [Wed] 12:57

NoTitle

奥さんのちぎり絵「水仙」ステキですね。
スッキリとされた感じがとてもいいですね。
葉っぱにもアクセントがあり^^

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 01. 13 [Wed] 16:30

NoTitle

ひろし君 コメント有難う
相手の性格を早く掴まないと50年も営業やっとられませんよね。ひろし君の性格をみて一番に白いブランコを歌って貰ったでしょうが。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 01. 13 [Wed] 16:33

NoTitle

ごくしげさん コメント有難う
お褒めの言葉 妻が喜びます。何とかかんとか言いながらこれだけは一生懸命頑張っています。

編集 | 返信 |