徒然なるままに

2015年  29日 10:10
○ 東京に単身赴任の長男から年末ジャンボ宝くじを60枚送って来てくれた。私が勤めを辞めてから毎年送ってくれるようになった。私が買わない事を知っているからだろう。前にも記事にしたが、私はロト7とかロト6とかナンバーズは1枚ずつ買って楽しんでいる。自分で数字を選べるからだ。だけどジャンボは年末だから嬉しいね、長男君、感謝感謝

○ 先日、お盆にお参りに来て戴く北名古屋市の圓通寺に、平成24年から書き溜めた般若心経の写経、平成25年26年を合わせた3年分を持参し焼却をお願いした。閏年もあり1096枚になる。写経写しをどうしたらよいのか困って和尚に相談したら、年末焼いてあげましょうとの事、お経をあげて焼却してくれるそうだ。粗末に出来ないだけに助かったね、勿論少額ながらお布施を副えましたよ。

2015_1229年末ジャンボ00032015_1223般若心経0003
来年には札束をどんと積んで載せるかな、いやオレオレ詐欺に狙われたらいかんので止めとこう。

○ 25日の金曜は星野産商に遊びに行って夜は社長と二人で忘年会をした。この会社を辞めてもう4年になるが、毎月一回は会社を訪ね、偉そうに昔の部下にしっかりやっとるかと声をかける、そして夜は社長と飲む。社長には衣を着せず何でも話をするので、社長も色々と困っている事を含めて相談してくれる。ただ社長の欠点は飲んだら話の内容を忘れる事がある、逆にそれは良いのかもしれないな。。定期的に開催されるワイン会、泡盛祭り、日本酒の会、には来年も呼んでもらえる事を期待しよう。

○ 18日の金曜は定期訪問のカラオケ藤に行く。この日は珍しく途中から爺様の客があったので、歌も交互になり歌の数も減ったが、つい爺様の歌に対抗する様な歌を選ぶのでいつもと少し違っていたな。順序別の歌った歌は。
惜春、風雪流れ旅、吾亦紅、花と龍、博多しぐれ、酒のやど、古都逍遥、川の流れのように、無縁坂、千年の古都、小樽運河、惜別の唄、男の一生、ゆきずり、琵琶の実のなる頃、芭蕉布・・・それでも16曲歌ってるな。

COMMENT 3

ひろし  2015, 12. 29 [Tue] 19:32

NoTitle

古い話だが、津島のある喫茶店の常連さん達の秋の作品展で、力強く書かれた「色即是空」の作品が展示されていた。その方はその後間もなく亡くなられたのだが、未だにその事が脳裏から離れずにいる。来年はその意味を良く考えてみようと思う。

編集 | 返信 | 

エースの城  2015, 12. 30 [Wed] 08:46

NoTitle

ひろし君 コメント有難う
般若心経の色即是空は:色不異空 空不異色 色即是空 空即是色・・・と一連で解釈する方が解りやすく、「欲望の対象となるものは全て虚妄であり 虚妄の上に欲望は構築されている、だから欲望を抱く事は空しく、空しさとは即ち欲望を抱く事だ」と言う事だよ。即ち色即是空は 欲望を抱く事は虚しい と言う事だ。欲望だよ欲情では無いよ。

編集 | 返信 | 

ひろし  2015, 12. 30 [Wed] 09:07

NoTitle

有難うございました。しかし凡人である小生は、自分と物への執着が捨てきれずにおります。それで朝ドラの主題歌の歌詞の一節「思い通りにならない時は、明日頑張ろう」で来年も頑張ろう。

編集 | 返信 |