私の生涯日誌 その18

2015年  17日 09:30
中学2年から、隣の3中から移動して来た新崎先生が担当となった。背は小さいけれど中々しっかりした先生で物事の善悪を明確に指摘し指導してくれる先生だった。
ホームルームの時間に「実るほど頭を垂るる稲穂かな」の意味を一人だけ回答して褒められた記憶がある。夏になって日高君と赤岩に行き始めて海に入った、しかも振りキンだ。両親は海で泳ぐのは危険だと言っていて、海水浴に行った事は一度もないので当然泳げないし海水パンツも無い。勿論家には内緒だった。赤岩は砂浜では無く赤い岩が点在する石ばかりの浜だったが初めての海水浴に大満足だった。

2年の夏休みにキャンプの計画を立て8月11日に級友9人、新崎先生と10人での津屋崎キャンプが決まった。メンバーは先生と私以外に男子:椿田、楠原、坂村、平野、女子:清水、加藤、菊川、勝浦の8人だ。若戸渡船で戸畑に行き戸畑駅から福間駅まで汽車、福間駅からバスで津屋崎海水浴場へ。確か蚊帳をつってのキャンプだったな。
泳げない私と坂村を除いて男は泳ぎ、その後はボートに乗ったり砂浜で遅くまで遊んだ記憶がある。一番印象に残っている事は夕凪の砂浜、明け方のヒタヒタと寄せる波の音、これは今も情景が思い浮かべられ程だ。
疲れの為か家に帰った後2~3日は37度の熱が続き、病気がぶり返したかと心配したが検査結果は問題なく安心した。そのあと位から彼女との仲が急接近したように思う。

2年の秋の運動会から私も参加出来る様になったが、運動会のメイン競技はクラス対抗リレーだ。1組の今川学級は異常な程団結が強くて、何事に於いても父母を巻き込んでの集団行動を取るクラスだった。対抗リレーも然りで、1着になる為の練習も異常な程だった。
我々5組はスタート村田から椿田、藤そしてアンカーは私、村田は3年の時100m12秒で県大会に出る程の強者だった。結果はスタートからぶっちぎりのトップ。ゴールテープを切った私を、彼女は燃えるような目で見ていたのじゃないかな。
今一つ運動会で印象に残った事は、3年生の騎馬戦、乗馬した形で入場する時の行進歌が七高の寮歌の節に、歌詞だけ変えていたものだったが、耳に強く残ってね。それがきっかけで昔の一高から八高の寮歌、逍遥歌を覚えていったんだ。

丁度この頃小学時の彼女林克子から、「自分はこれから勉学に励み決して負けない」との内容の手紙が届いた。私は遠い昔の事と思っていた事が、彼女にとっては未だ現在の事として一言言いたかったのだと思う。今思えば私は罪作りな男だったんだ。

2015_1216中学0014
親友の日高君と青春を語る。 もう両親の許可も得て海水パンツ

2015_1216中学0006
早苗 田中 志水                       児玉 加藤 田中 早苗

2015_1216中学0011
                     我が家での節句  林 私 椿田   甲冑は見えないが 掛軸は八幡太郎義家

COMMENT 5

ひろし  2015, 12. 17 [Thu] 10:06

NoTitle

運動会の花は騎馬戦、対抗リレー、組み体操、だったなあ。楽しいキャンプだったようですね。ところでブログがバージョンアップしたようですね。また訪問者が増えるのでは。それと「たまらんぜ」と入力するだけで、ブログがひらき、トップででるなんて嬉しいなあ。

編集 | 返信 | 

ひろし  2015, 12. 17 [Thu] 13:13

NoTitle

運動会の花ではなく華です。訂正します

編集 | 返信 | 

エースの城  2015, 12. 17 [Thu] 13:14

NoTitle

ひろし君 コメントいつも有難う
バージョンアップしたと言うのはどうしてかな。入力が少なくて済むからかな。パソコン画面の左側の「お気に入り」に登録してるとクリックだけで直ぐに開くよ。

編集 | 返信 | 

-  2015, 12. 17 [Thu] 20:32

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

-  2015, 12. 17 [Thu] 23:53

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |