定期検診の日

2015年  20日 15:51
プレミア12の準決勝、日本対韓国は朝起きたら韓国が勝っていた。昨夜7回迄大谷投手が1安打完封で推移し、日本は3点を取っていたのでもう安心と床につき、今朝新聞を見たら逆転負けになっていた。
なんじゃこりゃあ・・あれからどうなったんだ、大谷はどうしたんだと良く読んだら、後の2回に3人の投手が出て9回に4点も取られたんだと。もう何も言わない・・次は3位決定戦だって・・もういいよ、お疲れさん。

今日は西病院の定期検診、10時から内科の血圧と糖尿検診、9時半から呼吸器科の肺気腫検診だが、事前に行われる血液検査と呼吸器検査の為、8時前に病院に着いた時には、もう受付にはかなりの人が並んでいた。
数えたら14人、これはいかん、検査を2箇所で受けるのに間に合わなくなると、受付が始まる前に血液検査室の前に置いてある順番カードを先取りしたんだ・・これはズルだろう・・だけどこれでも8番目だった。同じように考えたワルが私の前に7人も居たんだな。

受付を済ませた後、隣の部屋で体重測定、血圧測定、尿検査の検体提出してから血液検査室に行くと、未だ採血は始まって無く部屋の前に皆待っていたが、その時の順番カードは既に32番になっていた。

ああ良かったと喜んだけれど、8番の私の採血の看護婦さんが下手でねぇ、左手からの採血だったが痛いのなんの、本人も気が付いたのか長い時間をかけてやっと1本採血した所でストップして「すみませ~ん」と言いながら居なくなっちゃってね、結局違う人と交代して今度は右手から残り3本を採取した。あっと言う間だったよ。

最初の子は本当に痛かったんだ。血を見るのが嫌だから横を向いていたけど、あれは新人だったんだな。運が悪かったなぁ、決して私がお尻を触ったとかで交代しのでは無いからね。

この話をしたのはズルをしたら必ず罰が下るよとの教訓を伝えたかったんだ。同時にその時持っていた紙袋を忘れて呼吸器の検査に行き、終わって喫茶室に行った時にやっと思い出したけれど、どこに忘れたかが判らず大変だったんだ。これもズルした事の罰だったのかな、ボケでは無いと思うよ

COMMENT 0