北九州八幡へ行きます

2015年  20日 12:26
 明日から九州行き、妻の兄嫁(昨年逝去)の1回忌法事に参列予定。妻の姉(東京在)が今夜私の家に泊り明日一緒に行く予定。遠いけれど1回忌迄は仕方ないよね。明日の夜は若松の中学同期の親友と折尾で飲む約束、これは楽しみだねぇ。
 私の生まれは神戸だけれど父の転勤(旧三井BK勤務)で若松に、3歳位に移り住んで高校卒業までこの町で過ごした。若松はご存知「花と龍」の作者火野葦平の親父玉井金五郎が沖仲仕玉井組の親方として生きた「ごんぞう」の町である。

2015_0220花と龍0008
石原裕次郎主演「花と龍」の1場面(本当は高倉健の花と龍が好きだったがこのVTRしか家に無かった)

 私の子供の頃はもう小説のような任侠の町の雰囲気は無かったが、家に出入りしていた炭屋の親父が昔ヤクザだったとかで、家に炭を配達してくれた時に母がご苦労様と麦茶を出したら「こいつはあっしの大好物で・・」と一気に飲んで変な顔してたとの話、どうもビールと間違えたらしい。次の時から母はビールを出したらしいが、これはヤクザが怖くてじゃないよ、勘違いした時の親父さんの顔が何とも愛嬌があって可愛かったんだそうだ、いい年の親父さんだったのにね。 次回続き書くよ。
 

COMMENT 0