小渕恵三元首相の娘

2015年  21日 12:55
疑わしきは罰せずの基本通り、小渕優子議員は政治資金規制法違反の関与を確認出来ないと、東京地検特捜部は不起訴の予定、又予定通り元秘書が実行犯として在宅起訴される。小渕議員は20日の記者会見で「秘書を信頼し任せきりにしていた私が悪い」「政治資金収支報告書は表紙を見たりパラパラ捲る位」「議員は辞めない」と45度の最敬礼。

助かったねぇ、トカゲの尻尾きりで済んだねぇ。それにしてもこの議員は元首相の娘として、議員としての甘い汁の吸い方等悪事だけは吸収し、見つかった時の逃げ方も形通り、頭だけ下げておけば馬鹿な地元民も国民も許してくれると思うし、後で舌を出しても誰にも見えない、ちょろいもんだと思っているだろうね。

地元民は彼女のどこを評価して投票したのか、元首相の娘で無くても投票したのか・・・そんな事は判りきった話、地元民は優秀かどうかなんて関係無いし、本人もオヤジの地盤が無かったら到底当選するとは思って無かっただろう。だけど入った以上、こんなぼろい商売おいそれとは辞められないだろうよ。

それにしても大臣になる奴はもう少し身奇麗にしておけよ。今度の新閣僚も2人は企業献金、1人は公選法で責められている。新大臣の身辺が敵対関係等から徹底的に調べられるのは判りきった話だろう。過去何人も同じ目にあっていながらガードが甘いのか舐めているのか、大事な国政を任せるには問題だな。

こんな調査も今は殆ど新大臣に限られているが、全ての議員を調べたらもう国会開催どころの騒ぎでは無くなるんじゃないかな。

2015_1021稲と花0007 花は嘘をつかない。

COMMENT 0