流通業界三大勢力

2015年  16日 14:05
文章を短く纏める事は誠に難しい。言葉足らずになっていないか、理解出来ないのではないかと、つい蛇足を書いてしまう。ニュースに関しては特に、そのニュースを知っている人と知らない人と対象をどこに取るかで記事の書き方も変わって来る。知らない方が悪いんだなんて上から目線で書く記事に心は通じ無い。
簡単にそして的確に内容を通した上で自分の意見を述べる。短く纏めようとする程難しくなり書く人の能力が試される。・・おいおい、大丈夫か、これから書いて行く文章全てをそのような目で判定される事になるんだぞ。

○ ユニーグループ・ホールディングス(愛知)とファミリーマート(東京)が来年9月経営統合される。存続会社のファミマがユニーグループを吸収合併し持ち株会社を設立、傘下にコンビニ(業界4位:サークルKサンクスと3位:ファミマ)と総合スーパー(アピタ、ピアゴ)の各事業を担う子会社を置く方針である。流通業界二大勢力のイオン(売上約7兆)、セブン&アイHD(約6兆)に次ぐ規模(約1兆4千億)になるが、5年後の5兆円を目指すとの事。

今後不採算店舗の閉鎖の検討も行うようだが、我が家に近い木曽川のアピタはどうなるだろう。ここは確かに客が少ないし採算が悪いとの噂もある。、食品、薬、衣料品、電気品、書籍、寝具、雑貨等がありマクドナルドや回転寿司等の外食系、ダイソー等の店舗が入っているが、食料品店頭すら混み合っているのを余り見た事が無い。

私は妻のアッシー君で付いて回るが、経営統合のニュース以来赤字解消を目指しているのか商品の露骨な値上げが目立つものもあり、尚一層客足が遠のいたように見える。客の目を甘くみてはいけないよ、一品の値上げで何もかもが値上げされているように思うんだ。客足を増やすしか無い時に、方法が間違っているのじゃないの。

イオンのような大型店舗は若者向きで、年寄りには大きすぎて困るんだ、その点アピタは手頃なので無くなると困ると思うよ、流通業界もただ大きくする事だけを考えず、これから更に増えて来る老人対策を考える事が大切だと思うね。我が家にとっては小さなナフコとか西友の方が食料品の買い物には助かってるんだ。
2015_1017コンビニ0004
2015_1017コンビニ0001

COMMENT 0