米国男子ゴルフツアー終了

2015年  29日 12:45
2014年10月〜2015年9月に亘る米国男子ゴルフPGAツアーが、昨日プレーオフ最終戦、ツアー選手権の決勝が行われ22歳のジョーダン・スピースが優勝、メジャー2勝を含む今季5勝目を挙げた。結果今季の獲得賞金は日本円で約14億5千万円で賞金王となり更に総合優勝のボーナス日本円で約12億円も手に入れた、総額日本円換算26億円強である。
世界ランキングは1位:ジョーダン・スピース(22歳)2位:ジェイソン・デイ(27歳)3位:ロリー・マキロイ(26歳)と20歳台旋風が吹き荒れた。タイガー・ウッズ、フィル・ミケルソンの時代は過ぎた様に思われる。
松山(23歳)は最終戦12位タイと伸ばす事が出来ず、今シリーズ優勝無しながら世界ランキングは14位、賞金ランキング15位で獲得賞金日本円約4億5100万円であった。日本の賞金額と比べると桁違いに高い、日本では賞金王になっても1億強が普通である。ちなみに石川遼の世界ランキングは先般日本国内のANAオープンゴルフに優勝し206位から162位に上がった。米国での賞金ランキングは117位賞金額は日本円で約1億20万、彼の収入は別途ANAオープン優勝賞金2,270万円が加算される。日本の賞金王並みだ。
米国のツアーは来年度としては来月10月より既に始まる。名のあるプレーヤーは初戦から出場する事は余り無いが、ポイントを早く獲得する為には石川君辺りは準備を始めているのではないだろうか。

2015_092915夜松山花0013
2015_092915夜松山花0010
プレーオフ最終戦の松山。賞金ランク20位迄の中に今季優勝していない者は松山を含め3人だけである。松山は10位以内に入る試合が多く安定している、実力は十分に認められており体力的にも外国人に引けは取らない。ランク1位のスピースの様にパターに秀でるとか何か光るものを早く見つけて欲しい。来季は2勝目と言わずメジャー勝利を含め大いに期待したい。

2015_092915夜松山花0017 一昨日の十五夜2015_092915夜松山花0004 上空にはうろこ雲多く残念

COMMENT 0