辺野古問題を斬る その2

2015年  27日 09:55
4.翁長知事は沖縄県民全員が反対している様な話をするが、公約に辺野古移設反対を唱えて当選した事で全員の意思とすり替えているのではないのか。現実の投票での支持は51.7%、後は不支持だろう、さほど差は無い。
移設の件は県民の反対で盛り上がっている様に見えるが、今の反対派の中には日本各地からやって来た左翼活動家や雇われ者も多く、その連中はいかにも沖縄の危機であるかの如く善良なる沖縄県人を焚付け信じ込ませ反対運動に狩り出しているいるのも事実である。メディアも左翼ばかりで県民にも実態が伝わらず、それを良い事に調べもせずに県民の総意とは笑止である。

5.移設予定先辺野古の住民は賛成派が多いし、今基地のある普天間には反対派が多い。その賛成、反対の考え方の基本は一緒である。
辺野古地区全ての世帯に1億5千万の生活保障と1世帯当り毎年200万円の迷惑料が支払われる、平均年収200万円の地域にだよ、これだけでも反対する理由がないだろう。普天間地区の反対派は今の基地で利権のある人で、軍用地地代や商売の売上、雇用も無くなるから絶対反対である。それ程基地に頼らざるを得ない程貧しいのが実態だ。
知事の主張の基本は基地の県外移転だろうが、その場合この県民の対処をどのように考えているのか、即ち辺野古問題が白紙に戻って県外移転でもなったら、補償支援費3000億円は当然入らなくなる。知事としてその金に代わる収入対策を既に考えているのであろうか。
綺麗ごとの発言の前に、自分の主張が通ったらどうなるのか、県民税を増やすのか、どのような具体的対策を考えているのかを県民に示す必要があるのではないのか。何ら今後の具体的対策案も出さず、一部県民の喜びそうな、バカの一つ覚えの様な「反対」を唱えるだけだったら誰でも知事になれるよ。今はジェスチャーとしか思えないね。

6.沖縄のマスメディアは基本左翼的な報道しかしないと言う、中国の脅威など少しも報道に載せないし日教組辺りでも戦争の悲惨さは伝えてもこれから降りかかるかもしれない脅威を伝える事も無い。米軍基地がある事で戦争が起こるなどと全く逆のメディアの偏向報道に県民は信じ込まされていると言っても過言では無いだろう。
沖縄に限らずメディアは何故翁長知事を支持するような報道をするのか、特に中日新聞で知事の勝手な行動を批判する記事を見た事はなく常に政府に批判的である。ロシアの記事でも書いたが読者に媚びる記事を書く記者が多く、冷静に判断が出来る者が居ないのは寂しい。

7.反対の理由に辺野古の埋め立てで珊瑚礁を破壊するとか言っているが、那覇空港拡張の為に沖合の珊瑚の伐採掘削をする事に反対する者が居ないのは何故なんだ。ジュゴンの問題にしても生息域にしても北限が奄美群島であり食材のアマモも辺野古だけにある訳ではない。私は辺野古移設は実行されると思うし、妨害するのは左翼の連中だけだと思う。国策を妨害する者がいたなら厳しく対処すべきと思うし当然反対者の中には米国基地を県民の意思の如く取り除こうとする中国のスパイが紛れ込んでいる事を忘れてはならない。その事実を掴んだ時には死刑を含む厳罰に処すことに躊躇してはならない。

8.確かに米軍基地の7割強が沖縄にある。私の提案として、ここで政府も少し考えて沖縄の戦力の半分を北海道に回したらどうだろう。今北海道はロシアの脅威を受ける段階にある。ロシアが北方四島の軍事力強化を進めてる以上、何とか対抗策を考えねばならない。
そこで米軍の戦力でそれを補う発想はどうだろう、米軍もロシア対策を考えねばならない時期に来ており、冷寒の地での訓練も必要ではないだろうか。勿論米国の承諾もいるが、沖縄からも喜ばれ一挙両得の考えだと思うが如何なものか。私の考えはいつも鋭いね。
今後沖縄問題はどうなるか未だ最終結論は出ていないが、国としての政府の方針は変わる事はないだろう。翁長知事も今後沖縄の為に交渉をどのように進めて行くか、元も子も無くなる事の無いように良いタイミングを計って良い結論を出す事こそ立派な知事と言えるのではないだろうか、ごねすぎるとあんたは中国人じゃないかと疑われてしまうよ。(終わり)

COMMENT 4

-  2015, 09. 27 [Sun] 11:37

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

エースの城  2015, 09. 27 [Sun] 13:33

NoTitle

Yさん 早速のご賛同有難うございます。これからも自分の意見には前向きの姿勢で進んで行きますよ。

編集 | 返信 | 

エンターテイナー店長  2015, 09. 27 [Sun] 20:04

NoTitle

安保法案関連で更に取り上げられる事が多くなった問題ですが、どう考えても政府はアメリカの飼い犬になっているようにしか思えません。
敗戦国なので仕方ないのかもしれませんが…。

編集 | 返信 | 

エースの城  2015, 09. 28 [Mon] 09:32

NoTitle

エンターテイナー店長さん
コメント有難うございます。政府と言うより安倍首相と言った方が良いと思います。内閣は目下安倍さんに反発、反論する人はおりません。安倍さんの姿勢は確かにアメリカの顔色を常に確認しながら行動しており見ていて情けない限りで、この調子では韓国、中国始め各国に日本は甘く見られている事でしょう。安保関連法案もアメリカに顔を向けてでは無く国民の為に真剣に考えている事をもっと真摯な気持ちで訴えなければ国民は納得しないでしょう。安倍さんの顔の向きが違うのです。

編集 | 返信 |