飛び入りスポーツ記事

2015年  22日 08:10
旅行記の途中ながら、一昨日と昨日のスポーツには特記すべきことがあったので、間に入れさせて貰った。皆さん既にご存知の事だと思うが。
.4年に一度開催されるラグビーワールドカップ(W杯)予選で、B組の日本は南アフリカに勝利した。ワールドカップで勝利したのは実に24年振りの快挙で、世界13位の日本(過去1勝21敗2分:勝率4%)が世界3位の南アフリカ(過去優勝3回勝率85%)に34点も取って勝ったのである。しかも南アフリカがこれほどの点数を取られた事は過去無かったらしい。
ラグビーの世界にフロックと言う言葉は無く完全な実力世界であると言う。だから今回の勝利は相撲で言えば幕下力士が横綱を真っ向勝負で破ったと言うことで、それ程実力には差があったのである。
確かに最初から最後迄日本の選手は走り回り、ぶつかり、タックルし、諦める事を忘れた様な動きを見ていてこれほどの興奮を覚えた事は無かった。観客も外人が多かったがこの素晴らしい日本の活躍に、最後の方ではニッポンニッポンの応援コールが耐える事は無かったな。
出場20チームが4組に別れ、各組上位2チームが決勝に進む。悲願のベスト8に進む為に日本は、世界10位のスコットランド、12位のサモア、15位の米国との試合がこれからだ。折角のチャンスだぞ自信を持って頑張って欲しい。

2015_0921銀杏とスポーツ0006 テレビ画像拝借

2.米国でのゴルフの公式戦が終わった石川遼が、久々に日本国内の試合ANAオープンに出場し、昨日の決勝でツアー通算12勝目を上げて優勝した。米国では予選落ちも多く世界ランキング206位(松山16位、岩田79位、小田110位他、石川は米国ツアーの成績悪く日本ツアーには出てなかったのでランクは低い、ポイントランクは122位)であるがやはり米国でもまれているだけに国内に帰ると自信も出て来て強いね。
だから私が前から言っているように石川君は日本ツアーで頑張った方が良いんじゃないか。

3.米国内プレーオフ第3線(ポイントランク70位以内が出場可)のBMW選手権の決勝が今日行われジェイソン・デイがー22で優勝今季5勝目を上げ、世界ランクもポイントランクも一位になった。これに出場していた松山はー13で7位タイ、世界ランキングは現在16位、ポイントランクは15位となり、ポイントランク30位以下に与えられるプレーオフ最終戦の出場が決まった。
最終戦に優勝すると優勝賞金1,000万$(約12億円)が貰える、今の松山の実力で行けば決して不可能な事ではない、25日からが楽しみだ。
2015_0921銀杏とスポーツ0005
最終ホールバーディでー13アンダー。(テレビ画像拝借)

4.これはスポーツでは無いが、雨が続いたり旅行に行ったりで少しサボっていた散歩に久し振り出かけたら、石刀神社の例のイチョウの木の枝が全く手の届かない所に上がってしまっていた。良く見ると銀杏の実は殆ど無い。地面にも落ちて無いし誰か持って帰ったんだろうな。所で以前持って帰った銀杏の実が大分腐っている様に見えるが、匂いを嗅いでもそれ程臭くない、おかしいな、鼻もダメになって来たのかな。
2015_0921銀杏とスポーツ0001 見上げる高さに。
2015_0921銀杏0014 

COMMENT 0