私の生涯日誌 その263 (ジョイーレ)演奏会

2016年  20日 09:47
9月8日、岐阜の「ふれあい福寿会館」2階のロビーでオカリナアンサンブルの">「Gioire」(ジョイーレ)のライブが行われ一人で聞きに行った。

この「ふれあい福寿会館」は初めてで何も知らなかったが、中々立派な建物なので帰宅後に調べたら、岐阜県の公共施設であり県民のふれあいと交流を図り文化の発展に寄与する目的で平成23年に建てられたもの、福寿会館は愛称で正式名は「岐阜県県民ふれあい会館」と言う。

第一棟、第二棟には会議室や研修施設、行政窓口や展望レストラン等があり、今回のオカリナライブはホール棟の中のサラマンカホール(収容708人の本格的中規模音楽ホール)の前にあるロビーで開かれた。
50脚位の椅子は満席、少し早目に着いたらオカリナの直子先生と先生のお友達とも一緒になり一番前の特等席に座ったんだ。

ジョイーレは世界的オカリナ奏者大沢聡の直弟子9人の女性で構成され、私の先生も大沢先生の弟子だから彼女達とは兄弟弟子になるのかな。

演奏は「AIDA、 Under The Sea、 ジブリ・メドレー、 ふるさとの四季、 Espana Cani」と5曲の様に見えるがジブリ・メドレー、ふるさとの四季は中は4曲づつの構成で結構満足出来たね、しかも何故か無料だったんだ。メンバーには綺麗な人もそれなりの人も居たけど、皆さん揃いの紺色のドレス、美しくスマートに見えたしやはり衣装ってのは本当に大切だね。

2015_0908ジョイーレ0029

2015_0908ジョイーレ0018

2015_0908ジョイーレ0017

COMMENT 1

-  2015, 09. 09 [Wed] 17:17

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |