株安問題等

2015年  26日 09:28
今朝も早く起きたけれど雨、残念ながら散歩が出来ない。悔しいのでマンションから見た一昨日の朝日をまずご覧に入れよう。
2015_0826朝日とスピーカー0003

*一昨日の記事で中国で唯一賛成な事は麻薬犯罪死刑論だと書いたが、某氏よりコメントを戴いた。「麻薬常習者の無期懲役には反対、3回捕まったら死刑にしよう、税金でタダ飯を一生食われては叶わん、刑務所増設にも金が掛かるしな」 正に正論、早速私の意見は修正させて貰った。

*昨日先輩より「中国経済の失速で世界的な株安、これほど迄と思わなかったがこれでは中国を付け上がらせてしまうのでは」とのご意見、全くその通り。
そもそも発端は自国に最も不信感を持っている中国上海の個人投資家がパニックになって売りに走った訳だが、この中国での株価急落が何故だか世界を走り回ってしまった、世界市場は弱いんだね。
見かけだけの経済大国を誰もが見誤ったいた訳だよ、私が前にも言ったようにこの国の統計データは全てが嘘っぱちだと言っても過言ではない。そんな嘘のデータで作り上げられた中国経済だから下落がどこまで行くのか誰もが判らないので疑心暗鬼になって、悪い方へ悪い方へ流れて行くんだ。
こんな不透明な国の事情で、最も透明であるべき市場が左右されるなんか本来考えられない事だが、見かけだけの中国を過大評価していた事のつけが回ってきたんだから株価下落に悩まされてる人は自業自得かもね。
中国が緊急追加利下げしたら株が一時反発したとのニュースも、世界経済は我が国が自由に出来るなんて付け上がる材料にさせるだけで、そもそも直ぐに反応する欧州の国の連中が最大の輸出先だと中国を過大評価し騙された結果だと言えるのではないか。
ニューヨーク株式は一時値上がりしたものの終値は前日より値下がりしたよ、中国のやってることなんかお見通し、乗せられてたまるかの意思だろう。
世界の賢明な人々よ、見通しの甘さを反省したら冷静に世界経済がこんな国に左右されるものでは無い事に早く気付いて正常なる株の売買に戻りなさい。ただ中国は取り敢えず生かしておかないと、即潰してしまうと未だ影響も出るだろうから、こんな国だと判ったらそれで結構、こんな国に影響されない様に触らぬ神でそっとしておこうよ。
アジアインフラ投資銀行(AIIB)の参加国だけは早く出資金を戻して貰って脱退した方がいいと思うよ、私の予測は良く当たるのだからね。




COMMENT 1

-  2015, 08. 26 [Wed] 21:05

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |