中国の麻薬犯罪死刑制度大賛成

2015年  24日 09:45
中国に関しては色々と悪態を付いてきたが、悪いのは当局であり各行政省庁のトップであり、各地方行政のトップである。この連中は長になれば賄賂のヤリ放題でひと財産が作れるので、長になる為に賄賂を含めた凡ゆる手段をとっている。
これが中国の昔から続く悪習であり、善良なる市民は常に踏みつけられて暮らしている。少しでも反抗しようものなら当局への反逆と判断され簡単に処分されてしまう。
当局は当局で国民の不満を発散させる為に、日本に対する過去の過ちを大げさに煽りたて日本企業への暴動に向わせている。悪いのは煽り立てている行政であり国民は踊らされているに過ぎないのだが、日本から見れば暴れているのは市民であり、中国当局にとっては市民の不満のはけ口が当局に向かないようにすればそれで良いのである。
中国当局の役人達には自分たちを常に安全な場所に置きながら、癒着した企業と連携を取り私腹を肥やしている連中が多い。天津の爆発事故も行政と企業の癒着による人災であり、関係行政もこの企業も運が悪かったなと思うだけ、市民は常に犠牲者である。
私は中国で唯一褒められる点麻薬に対する厳罰主義である、中国の歴史からこの厳しさは納得できる。既に日本人の麻薬犯罪者も10人以上死刑に処せられていると聞いているが、これは大いに結構だ。
日本国内の麻薬犯罪に対する刑罰は甘過ぎる、これでは麻薬は蔓延るだけでありこれこそ日本は中国に見習うべきと考える。中国で拘留されている稲沢の桜木市議も恐らく麻薬運搬に加担していたんじゃないかな。
日本人は国内の刑罰が甘いだけに軽い気持ちで犯罪に手を染める、私は死刑を言い渡されても仕方が無いと思うし、日本国内でもニュースとして大きく発表し麻薬犯罪者に警告を発するべきだろう。
日本は中国に唯一出遅れているこの麻薬犯罪(運搬・販売者)即死刑(麻薬常習者)3回逮捕で死刑の制度を早く取り入れクリーンな国にしようではないか。私はね、正しいものには正しいと言うんだよ、正直もんだね

COMMENT 1

-  2015, 08. 25 [Tue] 20:43

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |