原発再稼働問題(1)

2015年  12日 08:16
最近原発再稼働の問題で揺れている。原子力規制委員会策定の新規制基準に合格した鹿児島の川内原発が再稼働した、引き続いて新規制に適合の福井高浜原発、愛媛伊方原発も再稼働するのではないか。私は原発賛成派である。
火力とか水力とか昔からの発電方法はあるが、火力は天然ガス・石油・石炭と環境問題、輸入コスト問題、水力は今から設備を考えても土地・設備コスト問題と簡単に切り替える訳にはいかないだろう。
原発反対派は福島の事故を基にただ危険だから反対と唱えているが、原発に代わって電力を供給する設備が簡単に出来ると思っているのか、経済の発展によって電気の消費量は膨大なものになっている、原発を止めて他の発電に頼ると殆ど原料を輸入に頼らざるを得ない為に大幅なコストUPとなる。
一般家庭の電力料金も当然の事ながら、企業の電力料金もUPすれば、商品コストのUPから商品全般の価格UPに繋がってくる。原発反対派は料金も現状のまま、経済も現状のままでいけると思って反対しているのではないのか。
原発のメリットは発電単価が安価だから電気料金を安く提供出来、大きな電力を長期間安定供給出来、CO2やSCxやNOxを出さない環球に優しい発電方式である。
コストが上がっての値上げ問題や経済の停滞による収入減等が起こってきた時に、原発反対を唱えていた者が仕方がないと納得するか、こう言う人達に限って一番政府が悪いの、政策が悪いのどうのこうのと言い出すに決まっている。
経済が停滞せず、国民が豊かに暮らして行けるように、政府は出来る限りの対策を考え原発継続を推し進めているんだ。世の中に完全無欠ってものがあるか、全体の凡ゆる事を考慮に入れ、一部に問題点があってもその対策を色々と考えながら、全国民にとって何が大切なのかを政府は考えて敢えて一部反対を押し切っての再稼働なのだ。(続く)

COMMENT 3

憲二  2015, 08. 12 [Wed] 10:54

原発を阻止しよう、考え直しなさい!

被爆地長崎を大事にする貴兄とは思われぬ発言也!慨嘆に耐えぬ!
戦時中、戦後の不便、物資不足を思えば我慢できるはずだ。憲法も「国民の不断の努力により憲法は守られる」と。原発は「核」そのものだよ。非核三原則にも悖る。

編集 | 返信 | 

エースの城  2015, 08. 12 [Wed] 17:07

NoTitle

憲二君コメント有難う、コメントくれるなんて珍しいな。読んでくれていないと思っていたよ。
お互いに自分の信念をぶつけ合う、これで良いのではないか、私には政治的肩入れは無い、夫々の意見を述べ合う事が大切と思っている。

編集 | 返信 | 

-  2015, 08. 15 [Sat] 01:38

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |