私の生涯日誌 その261 (第六回名古屋泡盛愛好会)

2016年  17日 08:55
2015年8月7日 ホテル名古屋ガーデンパレスで名古屋泡盛愛好会が開催された。150名位の愛好者が集まり沖縄県酒造組合玉那覇美佐子会長の乾杯の音頭で会が始まった。

18のブースに21の酒造所が48銘柄の泡盛を展示、客の希望に応じて自慢の泡盛のロックや水割りを作ってくれる。又古酒、秘蔵酒のブースもあって3枚のチケットを自由に使ってストレートを味わう事も出来る。

料理は沖縄のソーキソバから郷土料理と、同行したクラブSの綺麗どころお二人さん(写真も撮ったのでブログに載せたいのは山々なれど結婚の申込が殺到しそうなのでヤーメタ)が代わる代わるに運んでくれるので何もする必要なく、自分の好きな泡盛をただ飲むだけ、私は「まさひろ酒造」の30度の泡盛島唄が飲み易すかったな。

と言っても全部の銘柄を飲める程酒豪でも無く、何となく立ち寄ったブースが3ヶ所、そこで飲んだロックの中ではと言う事になる。途中アトラクションで沖縄の踊りが披露され暑い名古屋の夜は沖縄一色となった。

2015_0807泡盛の会0003
2015_0807泡盛の会0006 左右が太鼓の3人だからね
2015_0807泡盛の会0007

帰りに沖縄特設コーナー物産ショップで沖縄県特産品のかりゆしウエアを一緒に参加したH社長からお土産に貰った。笹蟹の花びらが咲き乱れる様をボーダー柄でシンプルに表現された沖縄独特のウエア、格好いいね。 ただサイズがLLしか無かったんだ。

2015_0808かりゆしウエア0003



COMMENT 0