散歩中の出来事

2015年  05日 08:15
朝の散歩の帰る途中で、毎朝自宅で飼っているアヒルの小屋の掃除をしている人がいる。その時アヒルは用意してもらった朝風呂に入るんだ。毎朝だよ、確かにこの暑さ、その小屋って言うのが玄関前の駐車場に作られた狭い小屋でね、暑くてたまらないだろうね。道路に面しているだけに放し飼いは出来ないし、朝外に出して貰って少しウロウロして狭いタライの朝風呂に自分で入る、やはりアヒルは鶏と違うから水の中が一番好きのようだがこれも愛玩用かね。

2015_0804アヒル他0005
2015_0804アヒル他0008

次の写真は何だと思うかな。
2015_0804アヒル他0012
2015_0804アヒル他0011

やはり散歩の帰りだけれど、5時10分位で人も車も通ってなくて、20m位手前を歩いている時に、最初の写真の右の方から5〜6匹の真っ黒い動物が横切ったんだ。一瞬誰かが子犬を放し飼いにして散歩してるんだと思ったんだが、人が続いて出て来ない。あれ狸だったかなと慌てて左側(二枚目の写真)を見に行ったけれど何も居ない。
道の左右は狭い溝で、暫く様子を見ていたけれど何の音もしない。アヒルの親子連れだったらゆとりで写真も撮れたけど、何しろ一瞬の事だったのでシャッターチャンスを逃してしまったなぁ。
だけど結構大きかったので狸と思ったけれど、道路を横切った足跡を見ると水に濡れている、これはヌートリアかもしれない。戦時中に毛皮を取るために輸入したネズミの大型みたいな奴、こいつは水の中も入れるのだけれど未だ各地に生息していると聞いている。だけど私はネズミより狸の方と思いたい。だけど本当にゾロゾロと一瞬だったんだ。これからどうして生きて行くのかなぁ

COMMENT 0