最近の中国(2)

2015年  07日 11:55
あの客船を所有するのは国有企業なんだな、従って報道するのは国営新華社通信とか中央テレビだけに制限されているんだ。だから救助に感謝する乗客の声だけとか、船の引き上げ作業は適切な方法、適切なタイミングで行われたと強調している。行方不明者も生きてはいないだろうから、442人が亡くなり船長、機関士、船員1人を含めた14人が助かり、転覆の原因は違法改造でも定員オーバーでもなく竜巻の所為であり、国営の企業が過ちを犯すはずがないとなるのだろう、実体が解らないように上手に逃げて助かった船長達を逃げ方が素晴らしいと表彰したらどうかね。もうこの話をしてもアホらしいから止めよう。
中国が主導して設立する「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)は中国を含めて57ヵ国が参加している。賢明な日本、米国、カナダ等は参加しない。金も能力もない中国が強い権限を握り、総裁を出して、何でも拒否が出来る権限を持てば、自国に都合の良い事しか考えないそう言う国なんだよ、投資資金も余程しっかりした監査機関、管理体制を中国以外の国のメンバーで設置しておかないと参加56ヵ国は泣きを見る事になるよ。
他の参加国では日本や米国が参加して一定の出資比率と議決権を持てば中国の権限が弱まると期待していたようだが、このように始まる前から既に不安視している国もあるんだ。賢明な日本は中国の姑息なやり方なんかはお見通しで、こんな危険な組織には参加しないよ。
経済大国と言うような言葉に惑わされているようだが、中国の実体はお金が無い貧乏国なんだよ。国民の人気を得る為に作った高速鉄道も殆ど利用されていない。そりゃそうだろう国民は未だ貧しいんだ、利用するような余裕は無いんだ。誤った政策の為に富裕層と貧困層が完全に分かれており、貧困層の不満はいつ爆発してもおかしく無い状況にある。環境問題等問題が山積みしているが、打つべき対策もお金もない。
AIIBに参加した欧州主要国は、中国は未だ貧困層が多くこれから先の設備市場や購買力に期待出来ると思い、乗り遅れないようにしていると思うが、中国の政権は安定していないんだよ。今は強硬手段で国民を押さえ込み、報道規制で言論も情報も抑制しているが、中国人は一つ間違うと凶暴性を発揮することを欧州人は知らないからだ、この政権がいつ倒されてもおかしく無い状況にある事を良く認識すべきなんだよ。
この貧困層の不満を押さえ込む為に何かやらねば、しかしお金はどうする、そこで考えたのが世界中のお金を利用する事だったんだよ。それがAIIBであり、自国の主張を通す為には総裁となる必要がある為に、無いお金を無理算段してTOPの座を確保しようとしているんだ。資金力の無い会社がいつの間にか資本金を食いつぶしてしまってる事がよくあるだろう、それと同じような事が起こらないとも限らないから監査機関をしっかりしておけと言ってるんだ。(続く)

COMMENT 1

-  2015, 06. 10 [Wed] 11:57

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |