ブログの記事に思う事

2015年  21日 10:26
連続ものが終わってしまうと記事のネタ探しが忙しくなる。
本来気が向いた時書けば良いものを続けてしまったのには訳がある。ブログに書き込まれる他の人の記事の中に、これは面白いなと思って毎日開いても、中々新しい記事を載せない人がいる。それを何回か繰り返している内に、もう書かないんだなと自然に開かなくなってしまう。
自分のブログがそうならないようにしようと思うとつい続けてしまい、特に連続ものになってくると休止するのが悪いような気持ちになって続けてしまうんだよなぁ。
沢山の読者が居るわけでも無いのに一人、二人の人から「読んでるよ、中々面白いよ」と声をかけられたら単純に嬉しくなってこの人の為にも書こうと言う気持ちになってしまう。 
時々指摘を受ける言葉の解釈の間違いや、事柄の過ちを犯さないようにする為インターネットで調べたり、新聞を隅から隅まで読んだり、お陰で以前よりも世の中の動きが良く判るようになってきた。
記事の最後に「拍手」の欄がありクリックしてもらうと数が増えてくる。この拍手の数が増えると統計表のランクが上がって広告のスポンサーが付く事もあるらしい。、それだけを目的に訪問して来て拍手を依頼される事がある。恐らくその人達は私の記事なんか読んでくれていないだろうし、沢山のひとを訪問して拍手なり手数料を貰える欄をクリックして貰うだけの目的であれば、いちいち読んでる暇なんかないだろうしね。そうは判っていても私は相手の記事をしっかり読んでついクリックしてしまうんだよなぁ。
私は以前拍手はいらないと書いた事がある、ところが今は出来れば拍手が欲しいと正直思っている。何故かと言うと全く拍手がの時は読んで貰えてないんだと寂しく感じるようになったからだ。以前は自分が愚痴とか怒りを吐き出す所がありさえすれば良いと思っていたが、人間はやはり周囲に人が居てくれる事が判った時に、大げさかもしれないが生きてると感じるようになったんだな。
ただくだらない記事だなと思ったら拍手は要らないよ。逆にそれを参考に反省するからね。

COMMENT 4

-  2015, 05. 21 [Thu] 12:56

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

エースの城  2015, 05. 21 [Thu] 14:37

NoTitle

毎日読んで戴いてるのが判ります。岡山の方までは判るけれど後は分かりません。岡山に知人は無くどなたなんでしょうかねぇ。

編集 | 返信 | 

とある楽器やの大田  2015, 05. 22 [Fri] 11:54

NoTitle

ブログのコメントのURLから飛んできました!
自分のブログもコメントが少ないので共感しながら見させてもらいました!
自分はいつかいろんな人に見てもらえるために更新し続けてる感じですw
これからもよろしくお願い致します!

編集 | 返信 | 

エースの城  2015, 05. 22 [Fri] 13:27

NoTitle

とある楽器やの大田さんコメント有難うございます私は自分から訪ねる事をしていませんが、訪問して戴いた方の記事は読むようにしています。今後共宜しくおねがいします。

編集 | 返信 |