イスラム殺人集団

2015年  25日 09:35
前回この集団に捕らえられた日本人の事で自己責任だと意見を述べた。この考えは今も変わっていない。その内の一人が殺されたとの報道があった。真偽のほどは未だ不明な所もあるが、公表されない写真には恐らく殺された場面があるのだろう、これは誠に気の毒な事だし憤りを禁じえない。政府も残った1人の救出にテロに屈しない範囲で最大限の努力をして欲しい。
そもそもイスラム国とは何か。いつ誰がイスラム国と言ったのか不勉強で知らないが、国と名付ける事自体がおかしいのではないか。国と言うのは世界万民が認めた国家であり国としての定められた規律に則ったものである。今の集団は単なるテロリストの集団であり殺人集団である。あらゆる報道においても国などと言う正当に聞こえる呼び方をしてはならない。面倒でもイスラム殺人集団等に呼び方を変えるべきである、誤解を招くような国と言う呼称を止めるべきである。そしていつも疑問に思うのはこんな小さな集団を何故叩き潰すことが出来ないのか。一般市民を巻き添えに出来ないとか、どこが主体でやるのかとか色々と問題点はあるとは思うが拠点もはっきりしているし徹底した爆撃を実施するとか早く実行すべきではないのか。イスラム殺人集団よ、これから日本もお前達を叩き潰す一員になるに違いない。世界を敵にまわして生き延びられると思っているのか。

COMMENT 1

名匠( ゚Д゚)泰双  2015, 01. 26 [Mon] 17:01

NoTitle

なんでしょうね。
テロリストを壊滅させようとする動きと支援する動きが混在してますからね~。
でも確かにイスラム国なんて表現で一括りにしない方が、テロと戦う姿勢が明確にできますよね。

編集 | 返信 |