中学時代のクラス会(2)

2015年  12日 08:57
2年後の平成18年10月に約束通りのクラス会が開かれた。前回からすると第2回目だが、確か高校時代と大学時代に3回クラス会を開いていたので、それを含めて今回が第5回目のクラス会となる。
今回の出席は先生お二人と、男性13人、女性6人とやはり主に女性軍が減ったね。実は私の妻も丁度悪かった膝の手術をしリハビリ中だったので欠席せざるを得なかった。女性はやはり家庭もあるし旦那もいるから無理は言えないしな。
香坂君の年季の入った端唄やだべりで今宵も楽しい一夜を過ごしたが、そろそろ何か余興を考える必要があるな、。私のお祭り好きの血が燃え始めたよ

2015_0511ブログ用クラス会0001
今回から2日目は「ミニ修学旅行」を世話人さんが企画してくれて、希望者だけが乗用車に乗りあって響灘の風車を見たり、戦時中には高射砲陣地があった高塔山に登り、昔の伝説の河童封じの地蔵さんの背中のクギを触ったり、若松出身の文人火野葦平(麦と兵隊、糞尿譚等)の旧宅「河伯洞」と近くの資料館を訪れ真面目な一時を過ごし、最後は昼食兼反省会を日高君の行き付けのスナックで行ったんだ、誰だママさんの手を握っているのは・・・。何年かしてこのお店閉めてしまったらしいが手を握った所為じゃないよ、日高君が飲み潰したんじゃないかな。
2015_0511ブログ用クラス会20006
高塔山の河童封じ地蔵前で

COMMENT 0