徒然日誌

2017年  31日 08:15
〇 28日午前中病院に行って夕方から名古屋に出る。一宮は丁度七夕まつりで駅構内から駅前の通りに向かって七夕飾りが翻っている。商店街に行く時間は無かったが昔ながらの露天が軒を連ねていた。

2017_0727ocn0001.jpg 2017_0727ocn00020 2017_0727ocn00021 2017_0727ocn0007.jpg

名古屋に出たのはいつものH社長との会食、好きな物をたべながら会社の状況を聞かせて貰ったり、未だ人事問題の相談を受けたりする。社長も私には気兼ねなく話が出来るので発散も含めて楽しいようだ。私は前日の同期会飲み過ぎで多少胃の調子が悪かったが、いつものコースのカラオケに行く時にはもう元気溌剌。

同期の1人と昨日もこの店に来て社長のボトルの焼酎「佐藤の黒」(結構高くてキープ1万円位)を飲ませて貰ったと話をしていたので、席に着いた早々マスター、 Jさん用に別にキープ2本入れといてとは感謝感謝。

いつもの出だし曲紅葉」の合唱から始まって10時のラスト曲仰げば尊し」を歌う時は満席、仰げば尊しはいつも他の客迄一緒に歌ってくれるんだ、皆懐かしいのだと思うよ、この歌はスナックでも一人では歌え無いもんね。社長とはいつも10時に終わることにしている、お互い深酒は慎まなければならない年齢なんだ。

9月の株主総会で社長を退き息子さんに譲って会長になる予定、週に2日しか出社出来ないきまりだそうで退屈しない様に何か趣味は無いか勧めたが未だ考えていない様だ。帰りに8月8日開催の「名古屋泡盛愛好会」のチケットを貰った、次は帰りクラブSだな。

一宮行きの急行に飛び乗ったら前に座っていた娘さんが、宜しければ席にどうぞと立ち上がってくれたが「有難う、私は健康の為にいつも立っています」と格好つけて丁重に辞退した。今時いい娘さんだと思っていると隣の席が空いたので、辻褄合わなかったけれど座ったんだ。「私はそんなに年寄りに見えますか」と野暮な事を話しかけたら「いえ・・・まぁ・・・」と答え難そう、暫く彼女が下車する駅まで会話をしたが、親切が嬉しい半面そんなに見えるのかなぁと少しがっくり。家に帰って妻に話したら「当たり前でしょ」で終わり。
 
2017_0721ocn0063.jpg 2017_0727ocn0020.jpg
朝顔                         瓢箪
2017_0727ocn0018.jpg 2017_0727ocn0022.jpg
薊                           風鈴

徒然日誌  

2017年  29日 10:40
〇 一昨日大学同期4人で名古屋で暑気払いの飲み会を企画、一人は大阪からわざわざ参加してくれた。待ち合わせの名古屋駅表口金時計前に大阪のA君が5時の約束時間を過ぎても到着しない。企画した幹事I君は店に直接行っていたのでD君と二人で15分位待ったが来ない。お互いの携帯にA君の携帯番号を入れて無く、I君の携帯に電話するも、家に忘れていたそうで奥さんが電話に出る始末。

暫くしたら私の妻から、A君からの電話で待ち合わせ場所に誰も来ないと言っているとの伝言が入る、一体どうなってるんじゃい・・と思い店に待機のI君に電話したりしたが、もしかしてと裏口の銀時計前に行ったら、居た居た・・A君も4時半から待って誰も来ないしD君に電話しても出ないし(後で確認したらD君は番号を変えて連絡してなかった)大阪に帰る寸前に捕まえたんだ。

年寄り同士の打合せは念には念を入れてきちんと伝えるべきだし、待ち合わせに何があるか判らないのに携帯を忘れるとは何事かと幹事に噛み付いたが間違えた方が悪いだと・・・疲れきった後の店の注文に対する対応も遅く、今日は何から何まで上手く行かなかったが何とか久し振りの飲み会は終了した。本当に疲れたぞ

〇 昨日は午前中病院の定期検診。血液検査の為診察予約時間の1時間前に行ったのに採血順番は43番目。採血が終わったのが診察予約時間と一緒。受付に聞いたら血液検査が今日は多いので1時間半かかるとの事・・・看護師さんに言ったね 「採血に1時間待たされて、又1時間半とは何事やねん・・私の価値は1時間50万円、2時間以上で100万円損やで・・・」 

看護師さんはにこやかに答えたね「事務長に直接言ってくれませんか・・私達看護師が言っても聞いてくれないです」 アホらしくなってコーヒー飲んでふて寝していたらやっと診察、3分で終わりそうだったので色々と質問を繰り返して10分迄引き伸ばしてやった。
 
    2017_0722ocn0039.jpg    2017_0727ocn0016.jpg
  酔芙蓉                      向日葵
2017_0727ocn0011.jpg 2017_0727ocn0042.jpg
曼珠沙華                      景色

徒然日誌  妻のちぎり絵

2017年  27日 08:27
〇 時々ブログに載せていた妻のちぎり絵は、部屋に飾っている作品は何となく見てはいたけれど、一体どの位仕上げているのか聞いた事も無く、テーブルに座って黙々と色紙をちぎっている姿を見てるだけの、私は冷たい亭主だったのかも知れない。

 ふと一度きちんと写真にでも撮って整理してやろうかと収納箱より全部出させてみたが、最大が横45センチ×縦38センチの作品から手のひらサイズの作品、団扇にデザインした物とか合わせると120作品位があったんだ。既にブログに載せた作品が35点あったが・・とすると80作品以上が収納箱の中に眠ったままになっていた訳だ。勿論本人の気に入らない作品もあるだろうが、生きていた証拠として写真に整理するのは勿論として、6年強励んできた力作をブログに載せてご披露してやろうかなと思った次第。

 最近はどこに旅行に連れていくでも無く、美味いものを食べに出かける事も余り無く、せめてこんな事でもして点数を稼ごうと思った訳だが、案外恥ずかしいからやめて欲しいと言われるのが落ちかも。だが勝手にこれから季節に合わせた作品を少しづつ載せて行こうと思っている。
 
    2017_0721ocn0074.jpg  2017_0727ocn0002.jpg
  蓮池                   紫陽花
    2017_0727ocn0008.jpg  2017_0727ocn0004.jpg
  ブーゲンビリア             奥入瀬

徒然日誌  大相撲と全英オープン

2017年  25日 05:10
〇 一昨日白鵬の記録更新の話をしたが、名古屋場所も千秋楽を迎え、順調に白鵬が39回目の優勝を飾り幕を閉じた。勝ち方が少し横綱相撲的で無くなって来たと批評する者もいるが、色々な経験と技を取得し年齢も重ねて来れば、若い元気な相手に対し少しくらい考えた相撲をとるのは悪い事では無いと私は考える。解説の北の富士は流石に横綱を張った男だけに「今の相撲の取り口でいいじゃないか」と明快に語っていたね。

優勝の表彰式の後で、この相撲界に入る前の6歳の子供の時に、モンゴルの父を訪ねて来た初代若の花からお土産に名古屋の「うまか棒」を貰った思い出話をしていたが、名古屋場所なので名古屋の観客に向かっての逸話に名古屋名物「うまか棒」を出してくるとは白鵬も洒落た男だと感心したね。

今場所も若手の活躍で場所を盛り上げてくれた。勝ち越した御獄海や阿武咲は勿論の事、負け越しはしたが貴景勝や宇良は今後も大いに活躍してくれるだろうと期待している。ただ宇良は役付きになったら四股名は考えるべきだよ。高安とか正代、遠藤、石浦等将来の相撲界を担う名前じゃないし期待も出来ないね。正代とか好きな力士だけど残念だね。

2017_0724ocn0010.jpg 2017_0724ocn0012.jpg

2017_0724ocn0003.jpg 2017_0724ocn0005.jpg 2017_0724ocn0014.jpg 2017_0724ocn0001.jpg
千秋楽 日馬富士との横綱対決で優勝決定。                 御獄海 殊勲賞

〇 今年のメジャーの全英オープンは英国ロイヤルパークデールGCで開催され、J・スピースが12アンダーで優勝した。日本人参加は松山、宮里、池田、谷原の4人ながら決勝に進んだのは松山1人であった。

いつも予選での成績が芳しく無かった松山が今回はイーブンパーの12位で決勝に進み、決勝の1ラウンドで4アンダーの5位タイ迄順位を上げて最終日に期待出来る状態であったが、最終ラウンドでは1ホール目で思いもしなかったOBを打ってしまい、これが全てで最後迄挽回出来ず、最終2アンダーの14位タイで今年の彼の全英オープンは終わった。

彼の努力姿勢はプレーの終わった後も夕刻迄黙々と練習している姿をみても良く解る。外人に比して体力的に劣る日本人はまず体力を作る事だとの認識のもとに進めている彼の信念は、これから先必ず報われる時が来ると信じている。名の通った選手でも未だメジャーの優勝が無い人は結構多い。日本人は直ぐに結果を求め過ぎる所があるが優勝の可能性を秘めたゴルフの中継を見させて貰うだけでもフアンにとっては嬉しい事なんだ、彼は必ずメジャーで優勝出来る、フアンも焦らず彼を支援して行く事こそ大切な事だと思っている。

2017_0724ocn0022.jpg 2017_0724ocn0019.jpg
松山悪夢の瞬間、1番ホール右の林にOBで+3。 J・スピース最終パット優勝の瞬間:13番でクーチャーに逆転されてから、連続のバーディ、イーグル、バーディ、バーディと驚異的なスコアで再逆転、これがメジャー4つ(マスターズ、全米プロ、全米オープン、全英オープン)の内の全米プロを除く3つ目を取った力なんだな。

徒然日誌 白鵬の大記録

2017年  23日 08:52
モンゴルから来た身長175センチ、体重68キロの少年に、親方が最初に考えた四股名は大横綱大鵬、柏戸に肖って「柏鵬」だったらしいが、余りにも恐れ多いし色も白いので白鵬にしたらしい。この少年が元大関の魁皇の通算最多記録を抜く1048勝の新記録を一昨日の大関高安戦に勝って達成した。今後誰も、更新中のこの記録ですら抜くことは不可能と思われる。

2001年夏場所、序ノ口デビューから97場所のスピードの32歳で大記録を達成した訳だが、魁皇より42場所も早い記録である。彼は16歳になる直前に、モンゴルから相撲部屋入門の目的で日本にやって来た6人の中の1人だが、確か当時外国籍力士の数が制限されており、他の五人は決まったのに細身の彼だけどこにも入れず、もう帰国するしか無いと母親達への土産も揃えていた段階で、先輩旭鷲山の働きもあって、欠員の出た宮城野部屋への入門が決まったと言う大きな運命の別れ道があったと聞いている。

入門しての暫くは相撲をさせず牛乳やどんぶり飯を食べさせる事で体を大きくする事に専念した親方も、今の白鵬を予想していた訳では無く、恐らく音を上げて帰ると思ったらしい。その後彼は地道な努力と生まれつきの素質、親譲りの運動神経の良さでメキメキ実力を伸ばし、色々なエピソードはあるが朝青龍と言うライバルにも恵まれ、相撲界最高の横綱に上り詰めた。

通算勝利数以外の現在1位は、幕内優勝38回を含め全勝優勝や年間最多勝等12項目の1位があるが、横綱出場回数859回は如何に丈夫な体を保ちながら横綱としての責務を果たして来ているか、今も尚優勝候補の筆頭に挙げられる程の存在であるのは、彼の日頃の努力・精神力であり日本人力士も人気に溺れて駄目になる力士の多い中、大いに見習うべきだろう。

この優勝回数や通算勝利数の記録も未だ途中の段階でこれから先、何処迄伸ばしてくるか本当に楽しみである。何よりも彼の人間性、横綱としての品格は言うまでも無い事ながら、彼より後に横綱になった3横綱よりも実力的にも上である点、誰もが認める所だろう。日本人の嫁をもらい日本国籍も取得すると聞いている。日本人以上に日本人的であり、未だ現役の力士でもある事からして、将来角聖双葉山と並び称せられるような大横綱になる事を切に願って止まないフアンの一人である。。

2017_0709ocn0001.jpg 2017_0721ocn0003.jpg

2017_0721ocn0001.jpg 2017_0721ocn0005.jpg 2017_0721ocn0006.jpg 2017_0721ocn0002.jpg
新記録達成の瞬間。

徒然日誌 つまらないお話 

2017年  21日 10:08
〇 先日湯沸しポットが駄目になったので買い直す為にスーパーコーナンに行った。ピーコック製と言う名前の製品が、タイガーや象印と並んで展示してある。価格は2割位安い。製品にも箱にもピーコック工業㈱製とあるだけで私が案じている「中国製」と言う表示が無い。

妻の、他の店でも当たってみようとの提案もあり、まずスーパーアピタに行く。展示されたピーコック製同製品2.2Lはコーナンの4,980円とほぼ同じの5,000円、続いて電気器具店エディオンに行くと同機種が5,980円と高い。色々と店によって同じ機種でもこれ程の価格差があるんだね。結局コーナンに戻ってなんのことは無いタイガー製の2.2Lポット6,980円を購入した。ここでピーコック製がどこの製品か20分かけてを調べて貰ったら、やはり推測通り安かろう悪かろうの中国製である事が分かったんだな。

実は今日はこの話をするつもりでは無かったんだ。エディオンに行った時入口近くの廉価コーナーに丁度欲しかったCDケースの160枚収納用が1,190円であったので買う事にした。所が会計カウンターでの精算では税込1,615円と言うので一旦支払ったが、待てよ1,190円であれば税込でも1,285円だろう。私が表示を見間違ったのかと元に戻って表示板を見るとやはり1,190円になっている。

表示板をぶら下げて会計に戻り早速にクレーム、色々と調べていたが結局間違っていましたと、330円返してくれたんだけど 「間違った理由をきちんと説明しなさい、この品だけを買ったから直ぐに分かったけれど、色々纏めて買ってたら気づかないだろう。僅か330円の問題じゃ無いんだよ、信用問題だよ」 と一くさり。家に帰ってケースの包を取って商品を確認したら、中の収納ポケットはしっかりしている。これは買い得だから追加で3ケース買おうと翌日行って見たら、何と1ケース税別1,495円になってたんだ。

簡単に説明すると、昨日の1、190円は土日用の特別価格だったのを昨日(火曜)は店が忘れて修正してなかったとの事だった。私が買ったので間違いに気づいて直ぐ修正したらしい。折角来たので1ケースだけ1,615円で買って帰ったが、私は結局損をしたのか、得をしたのかどっちなんだろう。僅か330円の事ながら悩んでしまった。・・・つまらない話でごめん。

2017_0704ocn0001.jpg 2017_0704ocn0004.jpg
1,190円と1,495円

徒然日誌

2017年  19日 08:45
〇 国内の不満ばかり書いていたけど、案の定トランプも火の車だね。政策で何一つ実行されたものも無く支持率36%も未だあるのには驚きだが、自棄糞のトランプの言葉ではないが、半年で未だこれだけあるとは上出来・・・彼はツイッターで自分の支持者の受けだけを狙って彼らが好む事だけを書いているようだ。 

彼のお陰でアメリカは沈没するかも知れないが、巻き添えを食わぬよう政府は上手に振舞っておきなさいよ。安倍さんも尻尾振るだけではどうにもならないよ。(私が書いた安倍内閣支持率29.9%は時事通信のデータ、今日の新聞の35%は共同通信社データ。どちらも低いがどちらの方が信頼性あるのかね)

〇 韓国の文在寅大統領は北朝鮮との南北軍事会談提案の意思があるらしい。馬鹿だねぇ、新大統領になったから何かしなくてはと思う気持ちは解るが、あの馬鹿豚の手に乗るだけだよ。ミサイル発射の挑発を受けて弱腰になると、図に乗って色々な条件を付けて来るのが落ちだよ。

国境線の最大スピーカーによってふらついている人民の心を一層惑わせるような宣伝放送をやって行くだけで効果絶大だと思うのだけどねぇ。ミサイルをドンドン撃たせて、お金を使わせていれば貧しい国ではいつかは暴動が起こると思う。それでいいのではないかな。ただ問題は自分の国の事しか考え無い姿勢の悪い中国がいる事だね。軌道を外れたミサイルが中国に飛んで行くような幸運は起こらないのかねぇ。

〇 ロシアとの北方領土問題では国後の経済活動としてロシアとの共同事業の話を進めているが、日本は何を考えているのかねぇ。共同事業を展開して行きロシアにとって必要欠くべからざる土地になったとしたら、いよいよ返還など考えもしなくなるだけではないの。北方領土は日本の領土だよ、奴らがどさくさに紛れて盗み取った土地だろう。

共同開発などもっての他、盗まれた物は力ずくでも取り返す気構えをいつも持っておくことが大切なんだ。その為にも自衛隊の位置づけを軍隊として対外的に明確にしておく必要があるのだ。ロシアと言う国がまともな相手では無い事を良く理解した上で外交を進めて行かなければ、永久に領土は返らないよ。

2017_0718ocn0017.jpg 2017_0718ocn0023.jpg
記事も花も爽やかに。
鴛鴦夫婦と言うのは森友学園の鴨池夫妻の様に、内容は兎も角お互いを信じ合って助け合う仲睦まじい夫婦の事、似た者夫婦と言うのは安倍首相夫婦みたいに良い意味で受け取られない夫婦と言う事であろう。

以前森友問題も加計問題も、権力を駆使してうやむやに解決してしまうのが目に見えているから、ブログ記事としては終わりにすると述べていたので、もう夫々を主題にした記事を書くつもりは無いが、直近の安倍内閣支持率が一気に29.9%迄下がった要因が上記問題を主とする安倍内閣の奢りの姿勢であり、安倍首相の偽善者発言である事に国民がやっと気づいたと言える。

自分に反対する正直な国民に対して「こんな人達に負ける訳にはいかない」 と言ったが「こんな人達」とは何事か、国民の意見に対し無礼だろう。嫌いとか気に入らぬと言う感情を国民に対し首相たる者、公の場で発言しても良いのか、感情をむき出しにするとは首相としての資質に欠けているんだよ。支持率の低下に大慌てで閉会中審査に出席して詳細を説明すると言い出したが、恐らく正直な発言をしないだろう事は目に見えている。肝心の首相夫人も和泉首相補佐官も表に出さず、国民なんか自分のいつもの説明で騙す位は簡単だと甘く見ているのではないだろうかね。

国を憂うる国民は全ての関係者を参考人として国会へ招致する事を受け入れさせる迄、彼の言う事を信じてはいけないのだ。第一次安倍政権の07年に支持率35.8%になった時点で内閣は総辞職したが、今回29.9%になっても8月には内閣を再編成する構想を出し、稲田、金田を切り捨てた上で不人気な菅、二階、麻生は残しながら、新たに人気者を入閣させれば、甘ちゃん国民はそれで満足するだろうと言う考えしか彼は持っていないんだ。人気上昇中の岸田外相の去就問題は残るけどね。

だけどそんな人材が今の自民党に居るのか疑問だけれど、人気回復手段なんてお茶の子さいさいだと言っているようなものだね。ただ、今は森友とか家計問題の様な些細な問題でもめて、近隣の問題国を喜ばせる場合では無く、世界に目を向けそれに対応出来る安倍内閣に期待したいと言う人もいる、他には誰も居ないしね。だが小さい事ながら、国の指導者が権力で自分の非を覆い隠そうとする卑劣な手段は断固許してはならないのだ。この呼びかけは果たして共謀罪に当たるのだろか?・・・・・不安だなぁ。

徒然日誌  親子でゴルフ

2017年  15日 09:00
一昨日何十年振りかで息子達二人とゴルフに行った。そのきっかけを作ったのは新年に娘の旦那が、今度息子達が集まって私とゴルフをしないかとの話が持ち上がり、長男の都合の良い7月13日(木)にやろうと言う事になった。次男は何とか都合をつけたが言い出しっぺの娘の旦那が、丁度東京から大阪に転勤になったばかりで休めないと言う事で3人でのラウンドとなった。

ゴルフ場は昔私が良くプレーした藤原GCに決め8時35分スタートとなった。数日間梅雨の影響で各地に豪雨が降り当日まで気をもませたが、朝起きたら天気も良過ぎて、焼けるしバテるんじゃないかと反対に気をもむ始末。魚釣りのクーラーに氷を詰め、濡れタオルにお茶や水、清涼飲料水を詰め長男の運転で出かけたんだ。

次男は既に到着しておりパターの練習をする暇もなく東コースをスタート、二人は白マークだが私は当然ゴールドからだ。途中経過は兎も角私が46、長男が61、次男が63の成績で二人共仕事が忙しく余りプレーをしていない様子、だけど和気藹々とハーフ終了し昼食を摂ったが、約1時間の休憩が反って疲れを呼び起こして中コーススタート前からもうぐったり、言い訳を先にしてしまったが後半は私60の合計106、長男62の計123、次男65の計128と散々な結果であった。

雨は後半少し通り雨程度で申し分なかったが、年寄りにはやはり夏のゴルフは無理だね、クーラーボックスが無かったら恐らく倒れていたと思うよ。次は秋に、もう少しアップダウンの無いコースでやろうと、成績トップの私が「しっかり練習しておきなさい」と一言訓示、本当は親父に花を持たせてくれたのかも知れないけれどね。

折角カメラもバッグに入れていたのに写すのを忘れてしまい残念。長男は翌日急に仕事が入ったとかでその晩勤務先の千葉へとんぼ返り、次男はその晩会社の接待か何かで別行動、のんびりしたのは私だけだったが若い者の元気にはもう勝てないね。だけど親子でゴルフが出来るなんて幸せな事だよ。
私は本来自民党支持者だった。安倍首相は恰幅も良いし外国に行っても見劣りしない。ただ今良いと思うのはそれだけで、最近の安倍首相及び内閣は何なんだ、これからの意見はあくまで私見であり皆さんに同意を求めるつもりは無く共謀罪で目を付けられるのは私だけで十分だ。森友問題から加計問題、稲田防衛大臣の無知発言や問題行動に対する処分の甘さ、安倍チルドレン達の許されざる行為も安倍一強の内閣の気の緩みと奢りが全ての原因と言えるだろう。

最も身近な問題は九州の大災害時に、G20の会合が終わった後にも中断可能な外遊を続け、被災者も含む国民に向けて夫婦揃っての満面の笑みを見るのは誠に不愉快。対策は関係部署に任せて行ったと言いたいのだろうが、夫婦揃っての遊びみたいな外遊と、被災地に飛んでの慰問・対策会議とどちらが重要と思っているんだ、全てその姿勢が国民には奢りと見えるんだよ。そんな事だから災害援助の自衛隊指揮の長たる稲田防衛相もこの重要な時期に、一時所在不明になる様なミスを引き起こすし、恐らく首相は加計問題衆院・参院閉会中審査に出たくなかったからとの心底はバレバレだよ。

この審査に折角前川前事務次官を参考人として招致しても、最も必要な安倍首相は不在、全てに鍵を握る和泉首相補佐官は出席を拒否、案の定野党の質疑にも平気で嘘を通す萩生田官房副長官や知らぬ存ぜぬを通せと言い含められた常磐高等局長や時間を費やす為に長々と文章を朗読する山本地方創生担当相等、安倍首相が何事も真摯に説明責任を果たして行くと国民に大見得を切った舌の根も乾かぬ内の部下の嘘八百、全てその場しのぎで誤魔化そうとする姿勢そのものだ。誰もが国民に目を向けず安倍さん貴方に媚を売っているんだよ。

尚一層醜い行為は前川氏に対する菅幹事長の卑劣なレッテル貼りによる問題のすり替え姿勢、読売新聞を使ったキャバクラ通いの報道や前職の地位に恋々としがみついていたと誹謗する言葉等、森友問題と同じように首相夫婦に集中批判が及ぶ前に籠池氏の補助金不正受給に目を向けさせ、国民の目を首相夫婦から目を逸らさせようとする行為が目に付きすぎるんだ。

補助金不正も事実とすれば無論許される話ではないが、捜査が籠池たたきだけに傾くようであれば国民とすればこれは裏のある国策捜査と見抜くと思うよ、検察は内閣府寄りだろ。国有地を安く売った問題の国会答弁で交渉経緯の十分な説明をせず、不利な問題には知らぬ存ぜぬを通した功績で国税庁長官に昇格した佐川理財局長の様に、安倍首相の防波堤となっている菅さんは、次に何を狙っているのかねぇ。まさか次期総理でも・・・。(続く)