徒然日誌 つぅボヤキ

2017年  06日 05:45
〇 今日は記事になるような話題が無い。ただ私の70代最後の誕生日ではあるが話題としては弱いな。少し前に戻ってみようかと思う。

〇 先月末安倍首相はロシアを訪問しプーチン大統領と会談し、北方四島の両国による共同経済活動実現に向け、事業のリストを作成したり専門家を派遣する事を合意したようだ。領土返還に関する協議が進まない事からの、やり方を変えての交渉の緒を掴もうとしての今回の共同活動の具体化と思うが、活動を進めて行けば行く程この島の価値を高め、あの強欲なロシアが将来返還の交渉に乗って来るとは到底考えられないと言うのが私の意見だ。

この島出身の住民が自由に墓参りに戻る事が出来る様になる位がせいぜいの事であって、その為にロシアの為に資金や労力を使って、逆に返還不能にしてしまうのでは無いだろうか。私の考え方が小さいのだろうか・・・あの強欲で信義を重んじなく自国の事以外には目も向けず、今でもスキあらば領土を広げようとするロシアを、まともな目で見てはいけないと思うがどうだろう。

〇 もうトランプの事は余り書きたくも無いのだが、朝鮮半島に原子力空母を派遣したり色々と北朝鮮を刺激していたかと思えば、正恩との話合いの余地ありとの訳の判らない発言が飛び出した。今、正恩が追い詰められたと判断したのか、それとも大事に至らぬ様にとの配慮からか(ありえない)・・・トランプには公約した事の殆どが実現されていない様に、まともに考えもせずに発言する事が多い。正恩は恐らく彼も頭の良い方では無いから、自分達の反発行動から米国が参っての発言としか解釈しないし、尚更強気姿勢から自国有利の条件提示とか考えるのじゃないかな。

未だ支払いの事ではモメてるにしても、トランプは商売人らしく戦争機運を煽った上で、韓国にTHAADを配備させた。1基約1250億の品物で、これは今後日本にも導入させようとするだろう。このTHAADは米国で作る製品と考えると、彼はこれを売り込む事で自国の輸出増を図ろうとしているのではないかね、根っからの商売人たるトランプは大統領の仕事より商売商売だと思ってるよ。戦争を煽る事で商売に結びつける、凄い才能だと思わないか。大統領なんかにしているのは誠に惜しい!

2017_0427ocn0013.jpg 2017_0427ocn0022.jpg
朝の散歩道の花々。
2017_0429ocn0003.jpg 2017_0427ocn0014.jpg