徒然日誌  オカリナとゴルフ

2017年  02日 08:45
〇 オカリナの練習日、新しい入門者が参加した。新しく入った人と、事情があってお休みしたりいつの間にか居なくなったりする人とがいて、いつの間にか8人になり今回これで9人になった。男性は今も私一人、もしかして男性は私一人で良いと先生は他の男性をお断りしているのではないだろうか・・・若い男性を入れると私が辞めるかもしれないと思っているのか・・・そうだそれに違いないと、思う。

私のオカリナの腕は少しも進歩しない。が、これでいいんだ、上手になり過ぎても、もう一つの4人のグループの様に先生の立場が無くなる様になっては気の毒だ、敢えてこのままでいよう。それと我々のグループはレベルを上げない事により、新人さんが入り易くなる様に配慮しているんだ。・・・いつまで経っても上手くならない事への言い訳か、恥を知れ!

〇 名古屋和合で開催の中日クラウンズゴルフが、最終日接戦の中今度名古屋に居を構えた沖縄出身の宮里優作が初優勝した。ご存知藍ちゃんの兄貴だ。同じ12アンダーの2人が先に上がって待ち構える中、同じ12アンダーの彼が18番ホールで劇的なバーディを決めたんだ。パットの距離も結構あったし、ダメだなと思った球がカップの縁を一回りしてカップイン。

普通あの回り方をしたら中に落ちず弾かれるのに、和合の神さんが名古屋に居を移したお祝いをくれたんだな。おめでとう。同日開催の女子プロは結局プレーオフで韓国の選手が優勝した。しぶといね、日本の選手は競り合いに本当に弱い。練習より滝に打たれる修行をした方がいいんじゃないかな。

同じ日本人でもアメリカツアーを転戦中の野村敏京が米女子ゴルフツアーで3勝目を挙げた。しかもプレーオフで7時間、6ホール目での決着だ、。最近は兎も角、昔は知名度も低い選手だったが頑張ってるんだねぇ。日本国内の選手にこの精神力は無理か、それとも優勝しなくても食べて行ける賞金が多い日本では名誉なんかいらないのか。

2017_0430ocn0001.jpg 2017_0430ocn0002.jpg
このクラウンズ競技で過去5回づつ優勝の青木と尾崎、予選ラウンドで+21と+22で予選落ちはしたが競技に花を添えてくれた。
2017_0430ocn0019.jpg 2017_0430ocn0016.jpg
このボールは右縁からクルリと回転し左からポトリの入る瞬間。  初優勝だ。